大谷寺 入り口

大谷摩崖仏~日本のシルクロード~国の特別史跡及び重要文化財、宇都宮家や亀姫が援助してきた古刹・大谷寺

【大谷摩崖仏】大谷磨崖仏(おおやまがいぶつ)は、栃木県宇都宮市大谷にある磨崖仏です。千手観音像、伝釈迦三尊像、伝薬師三尊像、伝阿弥陀三尊像の4組10体の石心塑像が4区に分かれて彫出されています。このうち千手観音像は、…

下野 藤沢城址

下野・藤沢城~下野の島津氏~佐野氏家臣、鍋山衆としての小曾戸氏

不摩城(秋葉城)入り口

不摩城(下野・秋葉城)について~戸矢子有綱が築城したと伝わる古城~藤姓足利氏と源姓足利氏。

鹿沼城址

鹿沼城~宇都宮家臣の壬生氏が支配を任された場所

皆川城跡

皆川城~皆川氏の本拠地として鎌倉時代頃から戦国時代末期まで存在した城

西方城

西方城~宇都宮一族の西方氏~皆川氏との激戦が繰り広げられた城

栃木城址

栃木城~築城は皆川広照~小勢力ながら譜代大名として生き残りに成功した人物

光秀と信長

お妻木~明智光秀の妹(義妹の説あり)~明智光秀と織田信長を結んでいた女性とは?

【お妻木】御ツマキ(お妻木)は、安土桃山時代に活躍したとされる女性です。明智光秀の実妹もしくは義妹と伝わります。御ツマキについては史料ごとに姉となっていたり、妹のなっていたりと表記のゆれがあります。それらの記述が…

朽木谷城跡

朽木元網~信長の窮地を助けた武将~高島七頭の一族の名門、現在も系統は続く

大溝城跡

大溝城・打下城~城主は津田信澄(織田信澄)、岳父は明智光秀 京極高次とお初の新婚時代

西教寺 総門

光秀の妻・明智煕子と明智一族の墓がある西教寺~互いを支え合い深い絆で結ばれた夫婦~

比叡山延暦寺 根本中堂

明智光秀・織田家臣初の築城許可の功績~比叡山延暦寺焼き討ち~

濃姫

濃姫(帰蝶)~織田信長のナゾ多き正室で明智光秀の従兄妹~

【濃姫】濃姫(のうひめ (のひめ))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての女性。美濃国の戦国大名である斎藤道三(利政)と正室である小見の方の唯一の子で、政略結婚で尾張国の戦国大名・織田信長に嫁ぎました。【名前】…

西教寺 総門

光秀の妻・明智煕子と明智一族の墓がある西教寺~互いを支え…

利家とまつ

前田利家とまつ~加賀百万石の礎を築いた二人は従兄妹同士~…

小見の方 (おみのかた)

小見の方 (おみのかた)  斎藤道三の正室になった明智家…

深芳野

深芳野とは 斎藤道三の側室になった稲葉家の女性 みよしの…

ピックアップ記事

  1. 明智光秀の妻子まとめ
  2. 織田信勝(織田信行)
  3. 明智一族
  4. 小見の方 (おみのかた)
  5. 西教寺 総門

おすすめ記事

  1. 明智光綱とは 明智十兵衛(明智光秀)の父親とされる武将 明智光綱
  2. 「麒麟がくる」~語りは純粋な語りなのか~著者?歌舞伎役者?それとも石田三成? 佐和山城下 庭園

ピックアップ記事

  1. 夕方の岐阜(稲葉山)城
  2. 高崎城址
  3. 宇都宮城址
  4. 明智神社 祠
  5. 高津戸城跡 
  6. 大津城
  7. 山崎の戦い・本陣候補
  8. 金ケ崎城 小道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP