平等院鳳凰堂の風景

誠仁親王(さねひとしんのう)~織田信長と信頼かつ親密な関係にあった天皇の子

【誠仁親王】誠仁親王(さねひとしんのう、1552年5月16日〈天文21年4月23日〉⇒1586年9月7日〈天正14年7月24日〉)は、日本の安土桃山時代の皇族です。正親町天皇の嫡男でありながら、皇位につくことなく…

天橋立 ブルー

三条西実澄~明智光秀と正親町天皇の縁を結んだ人物で細川幽斎の師匠。孫の三条公広は春日局を養育。

ユクエピラチャシと碑

ユクエピラチャシに行ってきました。チャシでは最大級の規模の大きさで国指定遺跡です。クマ注意!!

リンナイチャシと案内板

リンナイチャシに行ってきました。チャシはアイヌ語で「砦」のことです。

ウエンベツチャシ

ウェンベツチャシに行ってきました。

蜷川氏館跡(最勝寺)

蜷川館跡~蜷川氏の発祥の地~蜷川氏とはアニメ「一休さん・蜷川新右エ門」のモデル、明智光秀の家臣など。

小山田城址

小山田城址・築城は小山田氏の祖である小山田有重、小山田神社に小山田氏の足跡あり。

明智光継

明智光継とは 明智光秀のおじいさん?美濃・明智城主

明智光継(あけち-みつつぐ)は、明智頼尚の子として1468年に生まれました。母は揖斐基春の娘です。この明智家は、土岐氏の一族で、美濃・明智城(明智長山城)主でした。1342年、美濃源氏の土岐一族である土岐頼兼(とき-よりかね…

桔梗塚

明智光秀の墓と産湯の井戸~桔梗塚~もう一つの光秀生存説、生誕地伝説と土岐四郎元頼(基頼)

朽木谷城跡

朽木元網~信長の窮地を助けた武将~高島七頭の一族の名門、現在も系統は続く

坂本城跡 明智光秀 石像

坂本城・要所かつ豪壮華麗な明智光秀の居城~琵琶湖の浮城~

明智光綱

明智光綱とは 明智十兵衛(明智光秀)の父親とされる武将

細川ガラシャ・宮津

細川ガラシャ(明智玉・明智珠)父・明智光秀~聡明で気高く、愛と信仰に殉じた細川忠興の正室

【細川ガラシャ】細川 ガラシャ(伽羅奢、迦羅奢)、 明智 玉(子)(明智 珠(子))(ほそかわ ガラシャ ・ あけち たま(たまこ)、永禄6年(1563年)⇒ 慶長5年7月17日(1600年8月25日))は、戦国時代から…

土田御前

土田御前~織田信長の生母~信長を疎んじた理由とは?信長の…

深芳野

深芳野とは 斎藤道三の側室になった稲葉家の女性 みよしの…

明智光秀 桔梗

駒について~大河ドラマ「麒麟がくる」ヒロイン~今後を考え…

新田義貞公と勾当内侍の墓

新田義貞公と妻の勾当内侍の墓~花見塚神社~つつじに見守ら…

ピックアップ記事

  1. 明智光秀の妻子まとめ
  2. 明智一族
  3. 織田信勝(織田信行)
  4. 小見の方 (おみのかた)
  5. 西教寺 総門

おすすめ記事

  1. 和田城址~和田義盛の居城跡~三浦半島にある平城 和田城址 石碑
  2. 長浜城・琵琶湖北部の要の城・近世城下町の誕生 長浜城 本丸跡

ピックアップ記事

  1. 長井道利
  2. 進士貞連
  3. 斯波義統
  4. 明智光忠
  5. 佐和山城跡
  6. 三の丸外郭 新堀土塁からの相模湾
  7. 皆川城跡
  8. 織田信長の肖像画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP