大田和城址 横須賀

大田和城址~大多和氏は三浦一族。

【大田和城址】衣笠城南方の支城として三浦義明の三男である大多和三郎義久が築城しました。横須賀市大田和手取にある標高20mのヤジロー山と呼ばれる独立丘が大田和城とされています。城の文字は大田和城太田和城大多…

平等院鳳凰堂の風景

誠仁親王(さねひとしんのう)~織田信長と信頼かつ親密な関係にあった天皇の子

天橋立 ブルー

三条西実澄~明智光秀と正親町天皇の縁を結んだ人物で細川幽斎の師匠。孫の三条公広は春日局を養育。

ユクエピラチャシと碑

ユクエピラチャシに行ってきました。チャシでは最大級の規模の大きさで国指定遺跡です。クマ注意!!

リンナイチャシと案内板

リンナイチャシに行ってきました。チャシはアイヌ語で「砦」のことです。

ウエンベツチャシ

ウェンベツチャシに行ってきました。

蜷川氏館跡(最勝寺)

蜷川館跡~蜷川氏の発祥の地~蜷川氏とはアニメ「一休さん・蜷川新右エ門」のモデル、明智光秀の家臣など。

天橋立・九世戸

天橋立~九世戸~明智光秀が細川藤孝・細川忠興の招きで訪れた日本三景、同行者には愛宕百韻の里村紹巴も

【天橋立】天橋立(あまのはしだて)は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる全長3.6キロメートルの湾口砂州で、日本三景の一つです。名称は、一般的に「天橋立」と表記されますが、砂州を走る府道の名称は天の橋立…

濃姫

濃姫(帰蝶)~織田信長のナゾ多き正室で明智光秀の従兄妹~

朽木谷城跡

朽木元網~信長の窮地を助けた武将~高島七頭の一族の名門、現在も系統は続く

明智光忠

明智光忠とは 父・明智光久も【麒麟がくる】

小見の方 (おみのかた)

小見の方 (おみのかた)  斎藤道三の正室になった明智家の女性

濃姫

濃姫(帰蝶)~織田信長のナゾ多き正室で明智光秀の従兄妹~

【濃姫】濃姫(のうひめ (のひめ))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての女性。美濃国の戦国大名である斎藤道三(利政)と正室である小見の方の唯一の子で、政略結婚で尾張国の戦国大名・織田信長に嫁ぎました。【名前】…

新田義貞公と勾当内侍の墓

新田義貞公と妻の勾当内侍の墓~花見塚神社~つつじに見守ら…

利家とまつ

前田利家とまつ~加賀百万石の礎を築いた二人は従兄妹同士~…

深芳野

深芳野とは 斎藤道三の側室になった稲葉家の女性 みよしの…

小見の方 (おみのかた)

小見の方 (おみのかた)  斎藤道三の正室になった明智家…

ピックアップ記事

  1. 明智一族
  2. 小見の方 (おみのかた)
  3. 織田信勝(織田信行)
  4. 西教寺 総門
  5. 明智光秀の妻子まとめ

おすすめ記事

  1. 一色義定と一色義道・義清~かつての幕府の四職~明智光秀に味方し丹後一色氏は散りゆく 弓木城・一色氏
  2. 関宿城跡~利根川と江戸川に囲まれた関東の水運の拠点~北条が上杉を制した場所。 関宿城 模擬櫓

ピックアップ記事

  1. 深芳野
  2. 義景史跡
  3. 比叡山 寺院
  4. 渋沢栄一記念館
  5. 明智光継
  6. 反町館跡
  7. 稲葉良通
  8. 玄蕃尾城
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP