オヤケアカハチの像 石垣島

オヤケアカハチ~琉球の侵攻から石垣島を守ろうとした豪族の首領で先島諸島では英雄です。 

【オヤケアカハチ】オヤケアカハチ(遠弥計赤蜂、於屋計赤蜂)は、沖縄県の石垣島の大浜村(現在の石垣市大浜)を根拠地とした15世紀末の豪族の首領です。アカハチの別名としては諸説ありますが、堀川原赤蜂、ホンカワラア…

フルスト原伊関(石垣島))

フルスト原遺跡~国の史跡で八重山の英雄であるオヤケアカハチの居城跡とも云われてきました。

桃林寺(石垣島) 本堂

桃林寺~八重山列島で最古の仏教寺院、山門の仁王像は津波で流されたものの、戻ってきました。

将門塚(平将門首塚)

将門塚~平将門公の首を祀る塚で大都会の超一等地に鎮座し、現在も静かに見守っています。

紅皿の墓碑 大聖院

面影橋(俤橋)~山吹の里に住んでいた紅皿と太田道灌との逸話や縁の地を紹介します。

清光寺(北区豊島)

清光寺~豊島清元(豊島清光)開基で居館が近くにあり豊島氏発祥の地に建つ寺院です。

滝野川城 松橋

滝野川城~豊島氏一族の滝野川氏が築城するも太田道灌によって滅ぼされました。源頼朝の布陣地としても有名です。

奉安殿

文覚~元は北面の武士だが恋する女性を殺めて19歳で出家、源頼朝に挙兵を促した型破りな怪僧

【文覚】文覚(もんがく、保延5年(1139年)⇒建仁3年7月21日(1203年8月29日))は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士で真言宗の僧です。父は左近将監茂遠(もちとお)。俗名は遠藤盛遠(えんどうも…

毛越寺 庭園

藤原秀衡~奥州藤原三代当主にて最も平泉を繁栄させ、源義経を二度庇護した人物です。

和田義盛 旧里碑

和田義盛と和田合戦~三浦一族~鎌倉幕府創始の功臣だが北条義時に嵌められる

大田和城址 横須賀

大田和城址~大多和氏は三浦義明の三男である大多和三郎義久が築城しました。

鎌倉幕府政所跡

鎌倉幕府の政所跡について

鑁阿寺 鐘楼

北条時子~足利義兼の正室で北条政子の同母妹、身の潔白の為に自害。お腹が膨れた原因は寄生虫の可能性あり。

【北条時子】北条 時子(ほうじょう ときこ、生没年未詳)は平安時代末期から鎌倉時代前期の北条氏一族の女性です。鎌倉幕府初代執権である北条時政の娘で北条氏得宗義時流。御家人である足利義兼の正室で、足利義氏、野田…

岩船地蔵堂 鎌倉 扇ケ谷

大姫~源頼朝と北条政子の長女~生涯をかけて愛を貫いた儚く…

宝福寺(下田)

宝福寺~坂本龍馬が脱藩を許され飛翔之地、唐人お吉が眠る下…

法善護国寺 二天門

大弐局 ~加賀美遠光の娘で兄弟には小笠原氏・南部氏がおり…

深芳野

深芳野とは 斎藤道三の側室になった稲葉家の女性 みよしの…

ピックアップ記事

  1. 小見の方 (おみのかた)
  2. 寿福寺 北条政子
  3. 明智一族
  4. 西教寺 総門
  5. 願成就院
  6. 織田信勝(織田信行)

おすすめ記事

  1. 朝日山城跡~岡部氏の居城~ 朝日山城跡
  2. 時国家(本家・上時国家)~能登平家の郷~祖先は平大納言時忠。源義経との関係は?? 上時国家 出入り口

ピックアップ記事

  1. 金山城址・石碑
  2. 明智千代丸
  3. 長井道利
  4. 安楽寺(吉見観音)境内
  5. 関宿城 模擬櫓
  6. 若獅子神社 九七式中戦車(チハ車)
  7. ペリー上陸記念碑(久里浜)
  8. 明智藪(小栗栖)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP