高階隆兼 春日権現験記絵巻より(皇居)

絵師~平安時代に登場した「大和絵」、源氏物語は後に絵巻となりそれはコミカライズの原点とも言われています。

【絵師】2024年NHK大河ドラマ「光る君へ」では絵師として三遊亭小遊三(さんゆうてい こゆうざ)さんがキャスティングされています。役柄紹介としてNHK公式サイトの文章を引用しますと「絵を描くかたわらで、文や…

海 太陽 鏡

さわ~紫式部(まひろ)の友人、史実では平維将の娘である従姉妹の筑紫の君の可能性あり。

雛人形 三人官女

藤原忯子(弘徽殿の女御)~花山天皇の寵愛を受けた女御、懐妊するも夭逝し寛和の変の引き金となる。

比叡山 階段

藤原義懐~花山天皇の外叔父として権勢を振るうが寛和の変後に出家し引退する。

大阪城 堀

大野治長(大野修理)~淀殿とは乳母子の間柄、豊臣家が滅するまで淀殿と豊臣秀頼の傍にいました。

赤見城(栃木県佐野市)

赤見城~藤姓足利氏である足利俊綱が平安時代末期に築城、戦国期は赤見氏の城で400年の歴史があります。

御城(小山市)

御城~梶原景時の六男である梶原景則が築城したとの伝承、近くには梶原氏の菩提寺があります。

清光寺(北区豊島)

清光寺~豊島清元(豊島清光)開基で居館が近くにあり豊島氏発祥の地に建つ寺院です。

【清光寺】清光寺(せいこうじ)は、東京都北区にある真言宗豊山派の寺院です。平安時代末期から鎌倉時代初期、武蔵国豊島郡の豪族で鎌倉幕府御家人だった豊島清光(清元)が開基です。豊島清元(豊島清光)の館が付近にあったと…

十三士の墓 修禅寺

十三士の墓~源頼家の家臣たちの眠る場所

鐙摺山と小浜海岸

鐙摺山(鐙摺城址)とは?小坪合戦(畠山VS三浦)・伊東祐親終焉の地・亀の前居住・源実朝が一句・三浦道寸が物見

鎌倉幕府政所跡

鎌倉幕府の政所跡について

報国寺 竹の庭

平賀義信~源氏御門葉及び御家人筆頭として権勢を誇る。平賀氏は2つの系統があります。

女雛

藤原彰子~真面目で努力家で控えめな少女は成長して国母となり政治力を発揮し「賢后」となりました。

【藤原彰子】藤原 彰子(ふじわら の あきこ/しょうし、永延2年(988年)⇒承保元年(1074年)10月25日))は、日本の第66代天皇・一条天皇の皇后(中宮)。後一条天皇、後朱雀天皇の生母(国母)、女院。院号は上…

富士山 伊豆

いと~まひろ(紫式部)と弟の惟規の乳母、平安朝の乳母につ…

鶴岡八幡宮 舞殿

静御前~源義経の愛妾、儚い幸せとその後の寂寞たる足跡は今…

御殿雛

藤原穆子~源倫子の母親で藤原道長の才能を見抜き結婚を勧め…

修善寺 竹林

りく(牧の方)~北条時政を操り?陰謀を巡らせジャマな将軍…

ピックアップ記事

  1. 寿福寺 北条政子
  2. 願成就院
  3. 大江広元の墓(西御門)
  4. 明智一族
  5. 小見の方 (おみのかた)
  6. 西教寺 総門

おすすめ記事

  1. 多気城 (常陸国)~伝承では大掾氏の平維幹が築城した「多気の山城」、現時点は戦国時代に築城とされる謎の城。 多気城 (常陸国)
  2. 関口氏純(親永)~築山殿の父親であり出自は今川一門の瀬名氏であり今川家の有力家臣でした。 駿府

ピックアップ記事

  1. 深草館跡 山梨県
  2. 石谷頼辰
  3. 木曽福島関所跡
  4. 臼井城
  5. 八王子城本丸址
  6. 神西城址
  7. 女雛
  8. 織田信秀
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP