その他

  1. 一乗谷 朝倉氏館跡

    一乗谷館跡と朝倉氏~一乗谷朝倉氏遺跡・国の三重指定、103年間の栄華の跡

    【一乗谷朝倉氏遺跡】一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだに あさくらし いせき)は、福井市の南東約10キロ、福井県福井市城戸ノ内町にある戦国時代の遺跡(日本の城)です。戦国時代、朝倉氏五代が103年間にわたって一乗谷城…

  2. 土岐高山城

    土岐高山城跡(土岐高山城跡の森)・甲斐や尾張との境界を巡っての攻防の地

    【土岐高山城】土岐高山城(ときたかやまじょう)は承久の乱の頃に土岐氏一族である高山伊賀守秀頼…

  3. 道三塚・石碑

    斎藤道三~晩年の足跡~鷺山城址・道三塚・常在寺、そして斎藤義龍

    【斎藤道三】斎藤 道三・利政(さいとうどうさん・としまさ)は、戦国時代の武将。美濃の戦国大名…

  4. 黒井城址

    黒井城~丹波三大山城~250年間続いた中世から戦国時代の貴重な城郭

    【黒井城】黒井城(くろいじょう)は、兵庫県丹波市にある日本の城跡。別名を保月城(ほげつじ…

  5. 黒井城・遠景

    赤井直正~丹波の赤鬼・悪右衛門~光秀を追い詰めた武将、黒井城攻防と丹波平定 

    【赤井直正】赤井 直正(あかいなおまさ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将でした。…

  6. 内藤ジョアン碑

    内藤如安~明智光秀の丹波攻め~ナゾに包まれた八木城と丹波内藤氏の栄枯盛衰

  7. 八上城・遠景

    波多野三兄弟と八上城~七度の攻防戦があった城~光秀によって陥落、波多野氏とは?

  8. 弓木城・稲富氏

    稲富祐直~百発百中の砲術家~細川ガラシャをおいて逃げたけど、やがては徳川幕府の鉄砲方に!

  9. 弓木城・一色氏

    一色義定と一色義道・義清~かつての幕府の四職~明智光秀に味方し丹後一色氏は散りゆく

  10. 今川義元

    今川義元~祝・生誕500年~足利一門の名門・海道一の弓取りと称された東海の覇者!

おすすめ記事

  1. 氏家直元(氏家卜全)~西美濃三人衆~美濃国人衆の中で最大の勢力、次男は家康に惜しまれながらも大坂夏の陣で果てる 氏家直元

ピックアップ記事

  1. 今江城 石碑
  2. 五番領城 八幡宮
  3. 疋田城跡
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP