鎌倉殿の13人

  1. 小笠原長清館跡

    小笠原長清~弓馬四天王と称され、武家の有職故実を伝える小笠原一族の始祖です。

    【小笠原清長】小笠原 長清(おがさわら ながきよ)は、平安時代末期から鎌倉時代前期の甲斐国の武将でした。甲斐源氏の一族である加賀美遠光の次男となります。 信濃守護家小笠原氏、弓馬術礼法小笠原流の祖です。【…

  2. 中野城・雨鳴城(遠景)

    秋山光朝~加賀美遠光の長男、甲斐源氏の勢力拡大を恐れた源頼朝に疎まれ謀殺されます。

    【秋山光朝】秋山 光朝(あきやま みつとも)は、平安時代末期の武将。秋山氏の祖です。…

  3. 御所五郎丸の墓所(南アルプス市)

    御所五郎丸~曽我兄弟の仇討事件で源頼朝の危機を救ったとされている人物です。

    【御所五郎丸】御所 五郎丸(ごしょ の ごろうまる)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にか…

  4. 板額塚

    板額御前~鎌倉時代初期に実在した女武将、後に弓の名手の浅利与一の妻になりました。

    【板額御前】板額御前は、「吾妻鏡」に登場する、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活…

  5. 浅利与一義成公

    浅利与一義成(浅利義遠)~甲斐源氏の一族で弓の名手であり武田信義・加賀美遠光とは兄弟です。

    【浅利与一義成】浅利与一義成は平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての武将です。浅利氏…

  6. 法善護国寺 二天門

    大弐局 ~加賀美遠光の娘で兄弟には小笠原氏・南部氏がおり、源頼家・源実朝の養育係を務めた女性です。

  7. 加賀美遠光公

    加賀美遠光~甲斐源氏で武田信義の叔父又は弟、小笠原氏・奥州南部氏の祖でもあります。

  8. 武田信義館跡

    武田信義館跡~甲斐武田氏の祖である武田信義が館を構え、縁の地名も伝えられています。

  9. 武田信義公銅像(韮崎市役所)

    武田信義~甲斐源氏であり武田氏の初代当主となり、武田信玄の遠いご先祖様です。

  10. 平維盛

    平維盛~平清盛の嫡孫で桜梅少将と称される美貌の貴公子でしたが、最期は自ら散ります。

おすすめ記事

  1. 湯船城跡~平安時代の築城と伝わるも、宝永の富士山大噴火の遺跡として有名となった城。 湯船城跡

ピックアップ記事

  1. 史跡 武田氏館跡(躑躅ヶ崎館跡)
  2. 山本勘助春幸屋敷
  3. 土屋惣蔵昌恒の墓 入り口
  4. 土屋右衛門昌続屋敷跡
  5. 要害山城 甲府
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP