鎌倉殿の13人

  1. 清光寺(北区豊島)

    清光寺~豊島清元(豊島清光)開基で居館が近くにあり豊島氏発祥の地に建つ寺院です。

    【清光寺】清光寺(せいこうじ)は、東京都北区にある真言宗豊山派の寺院です。平安時代末期から鎌倉時代初期、武蔵国豊島郡の豪族で鎌倉幕府御家人だった豊島清光(清元)が開基です。豊島清元(豊島清光)の館が付近にあったと…

  2. 毛越寺境内

    藤原国衡~藤原秀衡の長庶子で藤原泰衡の異母兄、蝦夷の血を引く彼は武勇に優れており家中の期待も高かった。

    【藤原 国衡】藤原 国衡(ふじわら の くにひら)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の奥州…

  3. 平泉 柳之御所

    藤原 泰衡~奥州藤原氏最後の当主、源義経や身内の命を犠牲にしても彼が守りたかったものとは何か?

    【藤原泰衡】藤原 泰衡(ふじわらの やすひら、久寿2年〈1155年〉?⇒文治5年9月3日〈1…

  4. 武田八幡宮 階段

    一条忠頼~甲斐源氏棟梁である武田信義の長男、駿河を掌握するも源頼朝の命を受けて誅殺された。

    【一条忠頼】一条 忠頼(いちじょう ただより)は、平安時代末期の武将です。甲斐国山梨郡一…

  5. 会津若松城 麟閣

    矢部禅尼~三浦義村の娘で北条泰時の正室、子供達は相模三浦氏や戦国大名の蘆名氏につながる。

    【矢部禅尼】矢部禅尼(やべぜんに、文治3年(1187年)⇒建長8年4月10日(1256年5月…

  6. 海 碇

    平知盛~入道相国最愛の息子、一門の最後を見届け散り行く様は歌舞伎になりました。

  7. 梅の花の枝

    梶原景季~梶原景時の嫡男で治承・寿永の乱や宇治川の先陣争い、箙に梅花の枝など軍記で華やかな逸話がある人物。

  8. 東大寺南大門金剛力士像

    運慶~日本彫刻史上最も有名な人物でその作風は力強く躍動的で写実的です。

  9. 雪山

    海野幸氏~弓馬の宗家と讃えられ曾我兄弟の仇討ちの際には源頼朝の護衛役、滋野氏の嫡流の家柄です。

  10. 静岡 渋川館付近

    渋川館について~梶原景時及び梶原一族と合戦になり自害に追い込んだ入江一族。

おすすめ記事

  1. 亀の前~頼朝が流人時代から寵愛していた女性~そして政子の諸事情について 小坪 小忠太光家の宅

ピックアップ記事

  1. オヤケアカハチの像 石垣島
  2. フルスト原伊関(石垣島))
  3. 桃林寺(石垣島) 本堂
  4. 将門塚(平将門首塚)
  5. 紅皿の墓碑 大聖院
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP