鎌倉殿の13人

  1. 河津三郎佑泰

    河津三郎祐泰と血塚・伊東祐親の嫡男で曽我兄弟の父親であり曽我兄弟の仇討はここから始まりました。

    【河津三郎祐泰】河津三郎祐泰(かわづ さぶろう すけやす)は、平安時代末期の武将であり、伊豆国の豪族です。工藤氏の流れをくむ伊東祐親(河津祐親)の嫡男であり、曾我兄弟の仇討ちで知られる曾我祐成・曽我時致の父親です。祐…

  2. 大泉寺(沼津市)

    阿野全成~源頼朝の異母弟で源義経の同母兄~妻の実家側について甥の源頼家とやがて対立する。

    【阿野 全成】阿野 全成(あの ぜんじょう / ぜんせい)は、平安時代末期から鎌倉時代初期…

  3. 平清盛

    平清盛~平家の黄金期を築いた棟梁~先見性と革新的思考で時代を切り開き後世に託す。

    【平清盛】平 清盛(たいら の きよもり)は、平安時代末期の日本の武将・公卿です。【…

  4. 厳島神社 鳥居(周防大島)

    平宗盛~最後の平家の棟梁~偉大なる父の跡はいばらの道だらけ、イクメンで家族思いのパパでもありました。

    【平宗盛】平 宗盛(たいら の むねもり)は、平安時代末期の平家一門の武将・公卿。平清盛…

  5. 毛越寺 庭園

    藤原秀衡~奥州藤原三代当主にて最も平泉を繁栄させ、源義経を二度庇護した人物です。

    【藤原秀衡】藤原 秀衡(ふじわら の ひでひら)は、平安時代末期の武将。奥州藤原氏第3代…

  6. 東大寺大仏

    後白河院(後白河院天皇)(後白河法皇)「治天の君」の地位を保持した「日本一の大天狗」の異名をとる人物。

  7. 鎌倉 大倉御所跡

    1分でわかる姫の前~北条義時の正室、源頼朝お気に入りの女官で絶世の美女だが、比企一族の乱で離縁。

  8. 岩殿観音正法寺 観音堂

    岩殿観音正法寺 ・開基1300年の古刹、源頼朝の庇護の下比企能員が再興し北条政子の守り本尊となる。

  9. 安楽寺(吉見観音)境内

    安楽寺(吉見観音)、比企三山の一つで源範頼が身を隠したと伝わる名刹です。

  10. 班渓寺

    山吹御前~木曾義仲(源義仲)の妻妾で木曾義高(源義高)の生母とも伝えられています。

おすすめ記事

  1. 誠仁親王(さねひとしんのう)~織田信長と信頼かつ親密な関係にあった天皇の子 平等院鳳凰堂の風景

ピックアップ記事

  1. 河津三郎佑泰
  2. 大泉寺(沼津市)
  3. 平清盛
  4. 厳島神社 鳥居(周防大島)
  5. 毛越寺 庭園
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP