鎌倉殿の13人

  1. 英勝寺 竹藪と小径

    阿波局(北条時政の娘)~梶原一族滅亡の火付け役?夫は源頼朝の弟で源実朝の乳母だが姉同様に我が子を失う

    【阿波局】阿波局(あわのつぼね、生年未詳⇒ 嘉禄3年11月4日(1227年12月13日))は、鎌倉時代初期の北条氏の女性です。初代執権北条時政の娘です。本名は不明です。【阿波局の生涯】異母姉妹に源頼朝の妻の北条政…

  2. 寿福寺 北条政子

    北条政子~いちずに恋した乙女は幾多の悲しみと困難を乗り越え尼将軍となった。

    【北条政子】北条 政子(ほうじょうまさこ、保元2年(1157年)⇒嘉禄元年7月11日(1…

  3. 大江広元の墓(西御門)

    大江広元~四男の毛利季光は毛利氏の祖となりやがて戦国大名の毛利氏へと続きます。

    【大江広元】大江 広元(おおえのひろもと、旧字体:廣元)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にか…

  4. 願成就院

    北条時政~先見性を持ち才腕を振るって幕府の実権を掌握するが暴走して寂しく去る。

    【北条時政】北条時政(ほうじょうときまさ)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士でし…

  5. 梶原御霊神社

    梶原景時~鎌倉ノ本体ノ武士~文武両道で実務能力の高さ故に疎まれやがて滅ぶ。

    【梶原景時】梶原 景時(かじわら かげとき)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。…

  6. 平等院鳳凰堂

    丹後局(高階栄子)~中流官僚の妻から後白河法皇の寵愛を受け、政治家として権勢を振るった美女

  7. 丹後局 供養塔(横浜市戸塚)

    丹後局(丹後内侍)、源頼朝の妻妾で比企一族ともされています。供養塔が横浜にあります。

  8. 源(木曽)義高の墓 常楽寺

    源(木曽)義高~大姫の婚約者~幼くも純粋な愛を育むが源頼朝により命を散らす

  9. 岩船地蔵堂 鎌倉 扇ケ谷

    大姫~源頼朝と北条政子の長女~生涯をかけて愛を貫いた儚くも一本気な姫、静御前と心を通わせる

  10. 岩船地蔵堂 亀ヶ谷

    三幡(乙姫)~源頼朝と北条政子の次女、父親と同じ年に14歳にて早世した姫

おすすめ記事

  1. 天橋立~九世戸~明智光秀が細川藤孝・細川忠興の招きで訪れた日本三景、同行者には愛宕百韻の里村紹巴も 天橋立・九世戸

ピックアップ記事

  1. 華厳山 金剛寺(厚木市)
  2. 與一堂(真誠殿)
  3. 虎女(虎御前)住庵の跡
  4. 大乗院(平塚市土屋)
  5. 相模国大友郷
PAGE TOP