鎌倉殿の13人

  1. 「熊井太郎忠基」の石碑

    川和城跡~源義経の郎党であり、武蔵武士である熊井太郎忠基の名が刻まれた碑があります。

    【川和城跡】「新編武蔵国風土記稿」では、川和町にある城根山妙蓮寺は、「川和城塁」の城地に建てられたものとされています。また、付近には「城山」「城山下」「城山根」「城古場」といった字名が残っています。けれども、…

  2. 竹の径

    郷御前(里)~父は河越重頼で祖母は比企尼、源義経に寄り添い最期を共にした正妻です。

    【里(郷御前)】郷御前(さとごぜん、仁安3年〈1168年〉⇒文治5年閏4月30日〈1189年…

  3. 鎌倉 井戸

    北条時房~初代連署で六波羅探題南方、北条義時の弟で甥の北条泰時とは最高の相棒であり好敵手でした。

    【北条時房】北条 時房(ほうじょう ときふさ)は鎌倉時代初期の武将です。北条時政の子。…

  4. 小笠原長清館跡

    小笠原長清~弓馬四天王と称され、武家の有職故実を伝える小笠原一族の始祖です。

    【小笠原清長】小笠原 長清(おがさわら ながきよ)は、平安時代末期から鎌倉時代前期の甲斐…

  5. 中野城・雨鳴城(遠景)

    秋山光朝~加賀美遠光の長男、甲斐源氏の勢力拡大を恐れた源頼朝に疎まれ謀殺されます。

    【秋山光朝】秋山 光朝(あきやま みつとも)は、平安時代末期の武将。秋山氏の祖です。…

  6. 御所五郎丸の墓所(南アルプス市)

    御所五郎丸~曽我兄弟の仇討事件で源頼朝の危機を救ったとされている人物です。

  7. 板額塚

    板額御前~鎌倉時代初期に実在した女武将、後に弓の名手の浅利与一の妻になりました。

  8. 浅利与一義成公

    浅利与一義成(浅利義遠)~甲斐源氏の一族で弓の名手であり武田信義・加賀美遠光とは兄弟です。

  9. 法善護国寺 二天門

    大弐局 ~加賀美遠光の娘で兄弟には小笠原氏・南部氏がおり、源頼家・源実朝の養育係を務めた女性です。

  10. 加賀美遠光公

    加賀美遠光~甲斐源氏で武田信義の叔父又は弟、小笠原氏・奥州南部氏の祖でもあります。

おすすめ記事

  1. 織田信長・天下の奇祭「左義長まつり」がある日牟禮八幡宮、近江八幡の古社 日牟禮八幡宮

ピックアップ記事

  1. 掛川古城
  2. 掛川・碧岩山観音寺跡(構江遊園地)
  3. 清龍寺・信康廟
  4. 西来院・月窟廟
  5. 松平信康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP