鎌倉殿の13人

  1. 大庭城址公園 芝生広場

    大庭景親~坂東八平氏の鎌倉氏の一族~最期まで平家に忠誠を尽くした人物です。

    【大庭景親】大庭 景親(おおば かげちか)は、平安時代末期の相模国の武将です。平良文の末裔である鎌倉景正の流れを汲む大庭氏の一族です。大庭景親は鎌倉(景正)景政の曾孫にあたります。平治の乱後に平家の忠実な家人…

  2. 伊藤氏の館跡 物見塚公園

    伊東佑清~八重姫の兄で曽我兄弟の叔父、親交のあった源頼朝を父から助けるが平家方につく。

    【伊東佑清】伊東 祐清(いとう すけきよ)は、平安時代末期の武将で伊豆国の豪族・伊東祐親…

  3. 実相寺(鎌倉)

    工藤佑経~復讐の連鎖の果てに~曽我兄弟の仇討の相手で後見人の伊東祐親に所領と妻を奪われてしまった人

    【工藤 祐経】工藤 祐経(くどう すけつね)は、平安時代末期から鎌倉時代初期のにかけての…

  4. 源頼朝公の像

    源頼朝の生涯~武家政治の創始者~武家源氏の主流の御曹司でイケメンだったそうです。

    【源頼朝】源頼朝(みなもと の よりとも)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の日本の武将、…

  5. 常楽寺 仏殿

    北条泰時~第3代執権で道理の人~北条執権政治の中興の祖で御成敗式目を制定した人物

    【北条泰時】北条 泰時(ほうじょう やすとき)は、鎌倉時代前期の武士です。北条氏の一門で…

  6. 源実朝の歌碑 十国峠

    源実朝~3代将軍にて天才歌人~繊細で思慮深く秘めた志あり、やがて雪の中に散っていく。

  7. 宇佐美の海

    宇佐美氏について~祖は工藤佑経の弟の宇佐美祐茂~宇佐美城と宇佐美一族の墓に行ってきました。

  8. 熊野川

    源行家~平治の乱から熊野に隠れて20年、交渉力はあるが戦下手で、武将よりも別の才能があった人物。

  9. 源義経 腰越状 満福寺

    源義経~戦略家且つ戦術家であった若き天才~その悲運な生き様はやがて伝説となった。

  10. 鶴岡八幡宮 太鼓橋

    中原親能~朝廷と幕府の交渉役のエキスパート~実務官吏でありながら戦にも従軍する

おすすめ記事

  1. 広島城~日本100名城で三大平城~毛利氏、福島氏、浅野氏、そして明治~昭和の戦争・復興・平和を体感した城。 広島城 表御門

ピックアップ記事

  1. 華厳山 金剛寺(厚木市)
  2. 與一堂(真誠殿)
  3. 虎女(虎御前)住庵の跡
  4. 大乗院(平塚市土屋)
  5. 相模国大友郷
PAGE TOP