明智家臣

明智光秀の家臣一覧表・明智一族・明智家臣団リスト

明智一族




明智光秀の一門衆や家臣団など、明智家臣を一覧リスト・一覧表としてまとめてみました。
各武将の詳細に関しては、リンク先にて詳しくご紹介もさせて頂いております。
基本的に「あいうえお」順にて記載させて頂いております。
もっと、家臣はいたと存じますが、当方で把握している範囲となっていますので、多少の漏れなどもあるかと存じます。
追加希望などがございましたら、調べてみますので、コメント欄にでもお寄せ願えますと幸いです。





明智光秀 (主君)

一門衆・譜代衆

明智秀満
明智光久
明智光忠
明智光近
明智孫十郎
明智掃部
明智巳蔵
明智九太夫

池田輝家
石森九郎左衛門

奥田景綱
奥田庄大夫

可児才右衛門
可児才蔵

斎藤利三
斎藤利康
斎藤利宗
斎藤三存
斎藤利光(斎藤利宗)

進士貞連

瀬田左京

多治見国清

妻木広忠
妻木範熈
妻木範賢
妻木範武
妻木範之

肥田家澄
比田則家

藤田藤次郎
藤田行政
藤田行久
藤田秀行

溝尾庄左衛門
溝尾茂朝
三宅藤兵衛
三宅業朝
三宅秀朝

森勘解由

旧室町幕府の奉公衆・幕臣衆より

明智家じたいが、室町幕府・足利将軍に直接仕えていた「奉公衆」でした。
そのため、幕府再興と言う目的もあり、明智光秀に従った幕臣が下記の通りになります。

伊勢貞興
一色藤長
一色昭秀
今峰泰正

上野秀政

諏訪盛直
蜷川貞栄
蜷川貞房
御牧景重
御牧景則

三淵藤英

西近江衆

明智秀貞

磯谷新右衛門尉
磯谷彦四郎
磯谷新介
磯谷新右衛門尉

佐竹宗実
佐竹左近允
佐竹称吉

山本秀勝

丹波衆

明智伊勢千代丸(明智千代丸)
荒木行重
荒木重仲

宇野豊後守
梅若広長

尾石予三
荻野重基

加治石見守
河北一成

小畠永明(小畠左馬助)
小畠国明
小畠助太夫

酒井孫左衛門

四王天政孝
四王天政実

田中盛重
田中五内

中沢知綱
並河易家
並河八助
並河金右衛門
並河飛騨守

藤木権兵衛
藤田藤八

本城惣右衛門

松田政近

所属不明

阿木弥市
麻生吉左衛門

隠岐惟恒

金津正直

木村吉清

熊谷宅右衛門

柴田勝定

津田重久
津田平蔵
津田正時

東行澄

沼田光友

番頭大炊介

古川九兵衛

堀辺兵太

箕浦大内蔵

村上清国
村越景則

安田国継
山崎長徳

本能寺の変のあと明智家に味方

下記の武将は、本能寺の変を起こした明智光秀に味方した数少ない武将ですが、以外にも「京極高次」や、関ヶ原の戦いで西軍を裏切った「小川祐忠」も明智家の傘下に入ったようです。
こけは、明智勢が主に近江を制圧したため、そのときに従ったものと推測致しますが、武田元明など、没落していた武将が再起を図っている部分もあります。

阿閉貞征
阿閉貞大

池田景雄
井戸良弘

小川祐忠
猪飼野昇貞

香川右衛門大夫

京極高次

狛綱吉
後藤高治

白井民部少輔

武田元明
寺井源左衛門

内藤重政

久徳左近

水野守隆

武藤友益

山崎秀家
山県秀政

明智光秀の妻子まとめ 妻と子供の一覧リスト
坂本城・要所かつ豪壮華麗な明智光秀の居城~琵琶湖の浮城~
本能寺とは 京都・本能寺の歴史
天下分け目の山崎の戦い 明智光秀は遠慮して負けたか?

関連記事

  1. 三沢秀次 溝尾茂朝 溝尾茂朝~明智五宿老~またの名を三沢秀次?最期まで光秀を支えて介…
  2. 明智千代丸 明智千代丸 (明智伊勢千代丸) 小畠国明 小畠永明
  3. 四天王政孝・政実 四王天政孝 四王天政実 明智光秀家臣~先祖は武蔵武士団・児玉党の…
  4. 斎藤三存 斎藤三存とは 斎藤利三の5男【麒麟がくる】
  5. 三箇城址の碑 三箇城~畠山義就が築城されたと伝わる城~河内キリシタン本拠地で明…
  6. 木俣守勝 木俣清三郎守勝 三河出身~明智光秀と徳川家康に仕えた武将、その正…
  7. 明智光忠 明智光忠とは 父・明智光久も【麒麟がくる】
  8. 柴田勝定 柴田源左衛門勝定~明智光秀家臣~勝定と勝全は同一人物か別人か?柴…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 波多野三兄弟と八上城~七度の攻防戦があった城~光秀によって陥落、波多野氏とは? 八上城・遠景

ピックアップ記事

  1. 四万十川古戦場
  2. 中村城・模擬天守
  3. 浦戸城跡
  4. 桔梗塚
  5. 大原観音寺 石田三成の井戸
  6. 近江八幡 八幡堀
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP