史跡・城跡

  1. 明智城 石碑

    明智城址と天龍寺と明智一族、築城主の明智頼兼(土岐頼兼)とは?

    【明智城(明智長山城)】明智城(あけちじょう)は、岐阜県可児市瀬田長山にあった日本の城です。張り出した尾根や谷などの自然地形を生かした典型的な中世の山城でした。可児市指定史跡。康永元年(1342年)、美濃源氏…

  2. 大桑城の遠景

    大桑城~美濃国守護である土岐氏の最後の居城~

    【大桑城】大桑城(おおがじょう)は、鎌倉時代から戦国時代にかけて現在の岐阜県山県市にあっ…

  3. 一乗谷 朝倉氏館跡

    一乗谷館跡と朝倉氏~一乗谷朝倉氏遺跡・国の三重指定、103年間の栄華の跡

    【一乗谷朝倉氏遺跡】一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだに あさくらし いせき)は、福井市の南…

  4. 義景史跡

    朝倉義景の墓~義景清水~孤独を纏う朝倉家最後の当主・戦よりも芸事と内政が得意

    【朝倉義景の御墓所】朝倉義景は織田信長との戦いに敗れ、大野で自害した越前の戦国武将です。…

  5. 越前大野城

    越前大野城址~雲海に浮かぶ天空の城~一向一揆平定の恩賞として金森長近が築城

    【越前大野城】大野城(おおのじょう)は福井県大野市にあった日本の城。明治までは大野藩の藩…

  6. 柴田勝家像

    柴田勝家~鬼柴田~武骨で勇猛果敢、幾多の戦を潜り抜け、潔く北ノ庄城にて死す

  7. 鳥越城跡

    鳥越城跡と二曲城跡~加賀一向一揆の終焉の地~金板片が出た!

  8. 今江城 石碑

    今江城~加賀一向一揆出陣の城~時を経て織田軍との対戦し、落城する

  9. 苗木城跡・石碑

    苗木城と苗木遠山氏~天然の巨岩を配し木曽川を従える天空の山城~遠山七頭

  10. 土岐高山城

    土岐高山城跡(土岐高山城跡の森)・甲斐や尾張との境界を巡っての攻防の地

おすすめ記事

  1. 石谷頼辰とは 明智光秀と長宗我部元親の関係を結ぶキーパーソン 石谷頼辰

ピックアップ記事

  1. 今江城 石碑
  2. 石谷頼辰
  3. 明智城 石碑
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP