史跡・城跡

浦賀城~東叶神社境内、安房里見軍に備えて小田原北条氏が水軍を配置、浦賀水道から房総半島が一望できる。

浦賀城(叶神社)明神山



スポンサーリンク



【浦賀城】

浦賀城(うらがじょう)は、
神奈川県横須賀市東浦賀にあった、
戦国時代末期の日本の城(山城)です。

城跡は浦賀港の入り口である
叶神社(東叶神社)境内の明神山にあり、
浦賀水道から房総半島が一望できます。

叶神社(浦賀城)からの眺め

叶神社は源頼朝と関りがある神社です。

<叶神社(東叶神社)・説明>
叶神社(東叶神社)・説明

<叶神社(東叶神社)・ご祭神及び例祭>
叶神社(東叶神社)・ご祭神及び例祭

<境内略図>
叶神社境内略図

<身代り弁天>
叶神社 身代り弁天

勝海舟・断食修行時の使用井戸>
叶神社・勝海舟・断食修行時の使用井戸

【城郭構造】
山城

【築城主】
北条氏康

【築城年】
16世紀後半

【廃城年】
1577年または1590年

【遺構】
空堀、井戸、虎口

【浦賀城について】
安房里見氏からの攻撃に備えて、
北条氏康が三崎城の支城として築いたとのことです。

里見義弘との房相一和後に廃城となった説と
豊臣秀吉小田原征伐後に
三崎城同様廃城となった説があります。

浦賀城は里見氏からの攻撃に備えて、
北条水軍の拠点として使われた城です。

浦賀城(叶神社)前の浦賀の海

もともと三浦氏が築いていた城を
北条氏康が改修して三崎城の支城として
利用したと考えられています。
そのため里見義弘との房相一和後に廃城となりました。
別の説では豊臣秀吉の小田原征伐後に
三崎城とともに廃城になったともされています。
浦賀港の入口である叶神社(東叶神社)境内の
明神山にあり、
曲輪跡などが残るのみです。

叶神社・明神山への階段

【所在地・叶神社 (東叶神社)】
〒239-0821 横須賀市東浦賀2-21-25

【交通アクセス】
(電車)
京急線「浦賀」駅鴨居方面行きバス
⇒「かもめ団地行」「観音崎行」他(約5分)⇒
「新町」バス停下車、徒歩5分

(電車・徒歩)
京浜急行「浦賀」駅⇒
タクシーで5分或いは徒歩15分程度。

(車)
横浜横須賀道路「浦賀」IC下車⇒5分

【駐車場】
叶神社の参拝者用の駐車場があります。
10台分。

三浦義明と衣笠城合戦~長老は自らの命を盾に三浦一族の未来を守りました。

三浦義澄~源頼朝を支えた宿老の一人で13人の合議制のメンバーで相模守護。三浦一族の栄枯盛衰。

三浦義村~鎌倉幕府の創設期から執権政治の確立まで仕え権謀術数に優れた策略家

芦名城~戦国大名・蘆名氏の発祥の地であり、三浦一族の本拠地である衣笠城の支城でした。

佐原義連と相模・佐原城、一ノ谷の合戦「鵯越の逆落とし」一番乗りの武勇で有名、会津・蘆名氏の祖です。

怒田城・大矢部城・小矢部城~三浦一族の本拠地である衣笠城の支城です。

大田和城址~大多和氏は三浦義明の三男である大多和三郎義久が築城しました。

平作城~衣笠城の支城、三浦義明の弟の孫である平佐古(蘆名)為重の所領でした。

北条氏康~小田原北条3代目~相模の獅子 ・関東八州にその名を轟かした猛将は戦国随一の民政家。

笹下城・笹山城~横浜市にある土地開発等で消え去った小田原北条氏の城です。

文覚~元は北面の武士だが恋する女性を殺めて19歳で出家、源頼朝に挙兵を促した型破りな怪僧

ペリー上陸記念碑の建設とペリー一行が久里浜に上陸した経緯について~ペリー公園。

白浜城 (安房国)~安房里見氏の始まりの城、里見義実が拠点としました。

造海城~真里谷氏が築城、里見水軍の拠点として活用、灯籠坂大師の切通しトンネルは必見です。

関連記事

  1. オヤケアカハチの像 石垣島 オヤケアカハチ~琉球の侵攻から石垣島を守ろうとした豪族の首領で先…
  2. 掛川古城 天王山龍華院(掛川古城跡)~築城は朝比奈氏で徳川家康が掛川城攻め…
  3. 加賀美山 法善護国寺 法善寺(加賀美遠光館跡)~開創より1200年、武田八幡宮の別当寺…
  4. 后神社(桜川市) 后神社(桜川市)~平将門の妻で平真樹の娘とされる「君の御前」を祀…
  5. 十三士の墓 修禅寺 十三士の墓~源頼家の家臣たちの眠る場所
  6. 設楽原決戦地 馬防柵 長篠・設楽原の戦いの古戦場~織田・徳川連合軍と武田軍の決戦の地で…
  7. 清水谷製錬所跡と山吹城 石見銀山の歴史・日本最大の銀山~世界遺産「石見銀山遺跡とその文化…
  8. 近江・田中城 近江・田中城、明智光秀・文献初登場の舞台とされる城



スポンサーリンク




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 龍源寺間歩 ・世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」の構成資産の一つ 龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)

ピックアップ記事

  1. 英勝寺 境内
  2. 内藤ジョアン碑
  3. 高天神城址 高天神社
  4. 越生氏館と高取城
  5. 横須賀市
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP