投稿者の記事一覧

  1. 刈谷城跡 亀城公園

    佐久間信盛~織田家筆頭家老として30年間織田家に身を粉にして仕えるも追放される。

    【佐久間信盛】佐久間 信盛(さくま のぶもり)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将です。織田氏の宿老、鳴海城主でした。平手政秀自害から主君の織田信長による折檻状で織田氏を離れるまでの約30年間、織田氏家臣団…

  2. 刈谷城跡

    刈谷城~元は「刈屋城」、水野忠政が築城、信元が後を継ぎ於大の方はこの城から岡崎に嫁いでいます。

    【刈谷城】 刈谷城(かりやじょう)は、三河国碧海郡刈谷、現在の愛知県刈谷市にあった日本の…

  3. 興禅寺(羽黒城跡) 門

    羽黒城~梶原景時の孫である梶原景親が築城し尾張梶原氏として存続するも「本能寺の変」にて殉じ、滅亡しました。

    【羽黒城】 羽黒城(はぐろじょう)は尾張国丹羽郡羽黒、現在の愛知県犬山市羽黒字城屋敷に…

  4. 京都と線路

    源頼茂~摂津源氏で在京御家人で鎌倉と朝廷を仲介する立場、後鳥羽院に追討され自害。

    【源頼茂】源頼茂(みなもと の よりもち、治承3年(1179年)?⇒承久元年7月13日(…

  5. モネの池(岐阜県)

    藤原秀康~承久の乱での朝廷側の大将軍ですが、後鳥羽上皇に見捨てられ京で斬られます。

    【藤原秀康】藤原 秀康(ふじわら の ひでやす)は、鎌倉時代前期の武将。承久の乱での後鳥…

  6. 末森城址(尾張国)

    末森城(尾張国)~織田信秀が東方防御の為に築城、小牧長久手の戦いで織田信雄が整備。

  7. 安祥城址

    安祥城~織田・松平・今川で激しい戦闘が幾度もあった城で三河安祥之七御普代の発祥地。

  8. 小川城(小川的場丘城・ 小川志茂城) 安城市

    三河・小川城~それぞれの生誕地の一つで小川的場丘城は本多正信、小川志茂城は石川数正となります。

  9. 八柱神社(愛知県岡崎市)

    八柱神社~祐傳寺に葬られた築山御前の首塚が移されひっそりと眠っています。

  10. 祐傳寺(岡崎市)

    祐傳寺~石川数正が葬った築山御前の首塚があります。

おすすめ記事

  1. 三幡(乙姫)~源頼朝と北条政子の次女、父親と同じ年に14歳にて早世した姫 岩船地蔵堂 亀ヶ谷

ピックアップ記事

  1. 刈谷城跡 亀城公園
  2. 刈谷城跡
  3. 興禅寺(羽黒城跡) 門
  4. 京都と線路
  5. モネの池(岐阜県)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP