投稿者の記事一覧

  1. 源義経 腰越状 満福寺

    源義経~戦略家且つ戦術家であった若き天才~その悲運な生き様はやがて伝説となった。

    【源義経】源 義経(みなもとのよしつね、源義經)は、平安時代末期の武将です。鎌倉幕府の初代将軍である源頼朝は異母兄です。仮名は九郎、実名は義經(義経)です。【源義経の一生】河内源氏の源義朝の九男として生まれ、…

  2. 鶴岡八幡宮 太鼓橋

    中原親能~朝廷と幕府の交渉役のエキスパート~実務官吏でありながら戦にも従軍する

    【中原親能】中原 親能(なかはら の ちかよし)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて…

  3. 英勝寺 竹藪と小径

    阿波局(北条時政の娘)~梶原一族滅亡の火付け役?夫は源頼朝の弟で源実朝の乳母だが姉同様に我が子を失う

    【阿波局】阿波局(あわのつぼね、生年未詳⇒ 嘉禄3年11月4日(1227年12月13日))は…

  4. 寿福寺 北条政子

    北条政子~いちずに恋した乙女は幾多の悲しみと困難を乗り越え尼将軍となった。

    【北条政子】北条 政子(ほうじょうまさこ、保元2年(1157年)⇒嘉禄元年7月11日(1…

  5. 大江広元の墓(西御門)

    大江広元~四男の毛利季光は毛利氏の祖となりやがて戦国大名の毛利氏へと続きます。

    【大江広元】大江 広元(おおえのひろもと、旧字体:廣元)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にか…

  6. 願成就院

    北条時政~先見性を持ち才腕を振るって幕府の実権を掌握するが暴走して寂しく去る。

  7. 梶原御霊神社

    梶原景時~鎌倉ノ本体ノ武士~文武両道で実務能力の高さ故に疎まれやがて滅ぶ。

  8. 平等院鳳凰堂

    丹後局(高階栄子)~中流官僚の妻から後白河法皇の寵愛を受け、政治家として権勢を振るった美女

  9. 丹後局 供養塔(横浜市戸塚)

    丹後局(丹後内侍)、源頼朝の妻妾で比企一族ともされています。供養塔が横浜にあります。

  10. 源(木曽)義高の墓 常楽寺

    源(木曽)義高~大姫の婚約者~幼くも純粋な愛を育むが源頼朝により命を散らす

おすすめ記事

  1. ウェンベツチャシに行ってきました。 ウエンベツチャシ

ピックアップ記事

  1. 河津三郎佑泰
  2. 大泉寺(沼津市)
  3. 平清盛
  4. 厳島神社 鳥居(周防大島)
  5. 毛越寺 庭園
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP