女性

伊呂波太夫(いろはだゆう) 2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」にて尾野真千子さんが配役

伊呂波太夫






NHKの2020年大河ドラマ「麒麟がくる」にて、女優・尾野真千子さんが演じる「伊呂波太夫」に関して調べてみました。
伊呂波太夫(いろはだゆう)の設定としては下記の通りです。
京の戦災孤児であった「」(門脇麦さん)が、東庵に引き取られる前(幼少期)に世話になっていた旅芸人の一座があります。
その旅芸人一座の女座長の娘が、伊呂波太夫と言う事になります。
伊呂波太夫は不思議な女性で、大人になると、一座の座長になっていて、全国各地をまわっていたことから、諸国の有力大名や京の公家などにも面識があると言う事で、色々と明智光秀を手助けする模様です。





実際、戦国時代にも、出雲阿国のように女性芸能者がいますが、伊呂波太夫は架空の人物とのことです。

尾野真千子さんは、下記のようにコメントを出しておられます。

伊呂波太夫は架空の人物で、みなさんもどういう人かわからないと思いますが、今度いつ出てくるのかしら、次はどんなことをしでかすのかしら、そんな風にワクワクしてもらえるような人物になればいいなと思っています。
伊呂波太夫のテーマカラーは七色。
私も元気に、色鮮やかに舞えるよう、頑張ります。

太夫とは

太夫(たゆう)と言う言葉の意味としては、能・歌舞伎(かぶき)・浄瑠璃(じょうるり)など芸人の上級の者と言うことになります。
もともとは、神職を大夫と呼びましたが、芸能に転じて、里神楽や太神楽の長(リーダー)を太夫と称するようになりました。
江戸時代に入ると、遊女で最高位にある女性の呼び名へ更に変化しています。

「麒麟がくる」は2020年1月5日スタートを予定です。

麒麟がくる キャスト・出演者一覧リスト【NHK大河ドラマ】
明智光秀とは?数奇なその生涯~本能寺の変と最後の地
望月東庵 駒・菊丸 実在したのか?
本能寺の変と織田信長・明智光秀の関係に迫る

関連記事

  1. 細川ガラシャ・宮津 細川ガラシャ(明智玉・明智珠)父・明智光秀~聡明で気高く、愛と信…
  2. 西教寺 総門 光秀の妻・明智煕子と明智一族の墓がある西教寺~互いを支え合い深い…
  3. 新田義貞公と勾当内侍の墓 新田義貞公と妻の勾当内侍の墓~花見塚神社~つつじに見守られてひっ…
  4. 興禅寺 興禅寺~黒井城の下館~明智光秀の重臣・斎藤利三が治めた春日局の生…
  5. 深芳野 深芳野とは 斎藤道三の側室になった稲葉家の女性 みよしの
  6. お牧の方(於牧の方) お牧の方(於牧の方) 若狭武田氏からの出自を追ってみた
  7. 小見の方 (おみのかた) 小見の方 (おみのかた)  斎藤道三の正室になった明智家の女性
  8. 濃姫 濃姫(帰蝶)~織田信長のナゾ多き正室で明智光秀の従兄妹~

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 小泉城~結城一族である富岡氏の居城~土塁や水堀が良好に残っている市街地の城 小泉城址

ピックアップ記事

  1. 明智光綱
  2. 鎌刃城遠景
  3. 渋谷城の石垣のひとつ
  4. 佐和山城跡
  5. 小谷城跡
  6. 渋沢栄一の写真
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP