城跡

  1. 岩津城跡 松平信光

    松平信光と岩津城~三河松平氏3代目当主で戦国大名・松平氏の基礎を築いた人物です。

    【松平信光】松平 信光(まつだいら のぶみつ/しんこう)は、室町時代中期から戦国時代にかけての武将です。三河国松平氏3代当主で岩津松平家の祖となります。徳川家康の7世祖父です。【出自】松平信光は「朝野旧聞裒藁…

  2. 深溝城跡

    深溝城~五代続いた深溝松平氏家の城でしたが、江戸時代初期に廃城になり現在は工場用地となっています。

    【深溝城】深溝城(ふこうずじょう)は、現在の愛知県額田郡幸田町深溝にあった、戦国時代から…

  3. 高天神城址 入り口

    高天神城(続日本100名城)~武田信玄・武田勝頼と徳川家康が激しい争奪戦を繰り広げた要衝

    【高天神城】高天神城(たかてんじんじょう)は、遠江国城東郡土方(ひじかた)、現在の静岡県…

  4. 丸子城 駿河

    丸子城~駿河西部における重要地であり今川時代は守りとして、武田時代は攻略地点、江戸時代は東海道の丸子宿となりました。

    【丸子城】丸子城(まりこじょう)は駿河国(現在の静岡県静岡市駿河区丸子)にかつてあった日…

  5. 岡崎城 天守閣

    岡崎城(日本100名城)~徳川家康の誕生地の城で岡崎公園は日本さくら名所100選でもあります。

    【岡崎城】岡崎城(おかざきじょう)は、三河国岡崎藩(現在の愛知県岡崎市康生町)にあった日…

  6. 史跡 武田氏館跡(躑躅ヶ崎館跡)

    躑躅ヶ崎館(武田氏館跡)~武田信虎が築城し、信玄、勝頼と3代続いた戦国大名武田氏の中心地です。

  7. 要害山城 甲府

    積翠寺にある武田信玄公産湯の井戸跡と背後の要害山城、続日本100名城です。

  8. 湯村山城

    湯村山城~躑躅ヶ崎館の西の守りの詰めの城として武田信虎が築城しました。

  9. 甲斐・須沢城

    甲斐・須沢城~南北朝・観応の擾乱にて落城、須沢城の悲劇として後世に語られる逸話があります。

  10. 甲斐・上野城(椿城)

    甲斐・上野城(甲斐・椿城)~築城は小笠原氏の子供の上野氏でその後に秋山氏、大井氏の居城となります。

おすすめ記事

  1. 湯村山城~躑躅ヶ崎館の西の守りの詰めの城として武田信虎が築城しました。 湯村山城

ピックアップ記事

  1. 鎧神社
  2. 兜神社
  3. 平将門公
  4. 島田城跡(常陸国・常総市)
  5. 平将門公本據豊田館跡
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP