城跡

  1. 多気城 (常陸国)

    多気城 (常陸国)~伝承では大掾氏の平維幹が築城した「多気の山城」、現時点は戦国時代に築城とされる謎の城。

    【多気城 (常陸国)】多気城(たきじょう・たけじょう)は、常陸国筑波郡多気(現在の茨城県つくば市北条小字多気)にあった日本の城です。多気山城(たきさんじょう)・城山城(じょうやまじょう)とも称します。現存する史料…

  2. 海老ケ島城跡(新善光寺) 茨城県

    海老ヶ島城~室町時代に結城成朝が築城、子が海老原氏と名乗り、やがて結城氏と小田氏で城の争奪戦となり勝者は佐竹氏。

    【海老ケ島城】海老ケ島城は茨城県筑西市松原にある平城です。松原集落の周囲は現在でも田地が…

  3. 谷貝城(茨城県)

    谷貝城~築城は室町時代でその後は真壁氏の家臣である藤田氏の居館でした。

    【谷貝城】谷貝城は室町時代に藤原義秀が築いたとされています。戦国時代は真壁氏に仕えた…

  4. 坂戸城(常陸国)桜川市

    坂戸城(常陸国)~宇都宮氏家臣の小宅氏の居城、この城を巡り宇都宮氏と小田氏で激戦が繰り広げられました。

    【坂戸城(常陸国)】坂戸城(さかどじょう)は、茨城県桜川市西飯岡字伊勢代(かつての常陸国…

  5. 常陸・富岡城(桜川市)

    常陸・富岡城~坂戸城主小宅氏の家臣である稲川土佐氏が城主とされています。

    【常陸・富岡城】詳細は不明です。「図説 茨城の城郭」によりますと、「岩瀬町史」が坂戸城主…

  6. 岩瀬城(茨城県桜川市)

    岩瀬城~茨城県桜川市にある城で詳細や歴史は不明、益子氏或いは笠間氏の支城の可能性あり。

  7. 伝・平良兼館(竜ケ井城・竜崖城)

    伝・平良兼館(竜ケ井城・竜崖城) ~平良兼は平将門の叔父にあたりこの地は「弓袋山の対陣」の舞台です。

  8. 真壁城址(常陸国)

    真壁城~大掾氏の一族である真壁氏が支配、江戸時代に浅野長政が真壁藩5万石を与えられます。

  9. 舘林城 土橋門(黒門)

    館林城~戦国時代は北条氏が支配、江戸時代は守りの城沼に浮く「将軍の城」となりました。

  10. 藤岡城(下野国)

    藤岡城~平将門が弟に築かせ、藤姓足利氏の始祖・足利成行が再興したとのことです。

おすすめ記事

  1. 藤原教通~同母兄の頼通への卑屈なまでの従順と確執、やがて藤原摂関家の衰退を招いていきます。 興福寺 北円堂

ピックアップ記事

  1. お江
  2. 山王堂(茨城県筑西市山王堂)
  3. 多気城 (常陸国)
  4. 海老ケ島城跡(新善光寺) 茨城県
  5. 谷貝城(茨城県)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP