城跡

  1. 島田城跡(常陸国・常総市)

    豊田城(常陸国)(常総市)~桓武平氏の豊田氏が築城、平安時代から戦国時代まで豊田郡を本拠としました。

    【豊田城・常総市】豊田城は垣武平氏一族である豊田氏の居城です。戦国時代には城主・豊田政親は小田城主・小田氏治と同盟して、多賀谷氏に対抗しましたが、天正6年(1578年)に家臣の飯見大膳に豊田治親が毒殺され豊田氏は…

  2. 平将門公本據豊田館跡

    平将門公本據豊田館跡~平将門誕生の地と伝わる場所、後に豊田氏の向石毛(向石下)城址となりました。

    【平将門公本據豊田館跡】平将門が本拠地としていたと伝わる豊田館跡地が小さな公園として整備され…

  3. 木原城跡(常陸国) 木原城址城山公園

    木原城~土岐氏の家臣であった近藤氏の居城と伝えられており、城主の近藤利勝の肖像画が発見されました。

    【木原城】木原城(きはらじょう)または神越城(かみこしじょう)は、現在の茨城県稲敷郡美浦…

  4. 江戸崎城跡(常陸国)

    江戸崎城~常陸土岐氏である土岐原氏が築城し約200年の統治後に、蘆名氏(佐竹氏)、丹羽長重が入封しました。

    【江戸崎城】 江戸崎城は江戸崎氏(江戸崎土岐氏、土岐原氏)の居城として知られています。…

  5. 古渡城跡(常陸国)

    古渡城(常陸国)~築城は山岡景友、後に丹羽長重が大名再スタートとなった城です。

    【古渡城(ふっと)】 慶長8年(1603年)、山岡景友によって築かれたと云われています。 …

  6. 長山城址(南常陸)

    常陸・長山城~大掾氏の庶流行方氏の一族の長山氏が居城し、同族の島崎氏に攻められました。

  7. 島崎城(南常陸)

    島崎城~常陸大掾氏の一族である島崎氏の居城、よく整備され遺構もわかりやすく登城しやすい城です。

  8. 塚原城(常陸国)

    塚原城~大掾氏一族で鹿島氏分流の塚原氏が居城し、剣聖として有名な塚原卜伝も城主となりました。

  9. 鹿島城址(常陸国)

    鹿島城(常陸国)~平安時代末期に鹿島氏によって築城されました。築城者の平姓鹿島氏とは?

  10. 大宝城跡(茨城県)

    大宝城(茨城県)~関東最古の八幡宮である大宝八幡宮境内にあり下妻氏によって築城された城です。

おすすめ記事

  1. ジョン万次郎の生涯を手短に!~漁師から国際人へ!14歳で漂流~ 中浜万次郎(ジョン万次郎)像

ピックアップ記事

  1. 平将門公
  2. 島田城跡(常陸国・常総市)
  3. 平将門公本據豊田館跡
  4. 國王神社(坂東市岩井)
  5. 延命寺(坂東市) 山門
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP