城跡

  1. 井田城址(愛知県岡崎市)

    井田城~徳川四天王の一人である酒井忠次の出生の城で、酒井氏の先祖は松平氏です。

    【井田城】井田城(いだじょう)は、愛知県岡崎市井田町にあった日本の城です。徳川家康家臣で徳川四天王の酒井忠次出生の城です。意だ城跡は岡崎市が管理する井田公園運動場のある井田公園の東に位置しています。【…

  2. 頭陀寺(頭陀寺城跡)

    頭陀寺城跡~松下氏の居館跡、若き豊臣秀吉が仕え、井伊直政が養子に入り徳川家康に出仕。

    【頭陀寺城】頭陀寺城(ずだじじょう)は、現在の静岡県浜松市南区頭陀寺町にある高野山真言宗…

  3. 古宮城跡 内部

    古宮城 (日本続100名城)~武田信玄が三河侵攻の拠点として築城させ、徳川・奥平氏によって 攻められ落城。

    【古宮城】古宮(ふるみや)城は武田信玄が三河侵攻の拠点として、家臣の馬場信春に築かせた城です…

  4. 塞之神城

    塞之神城~古宮城に隣接する山城で築城は奥平氏とも奈良時代の米福長者とも武田氏とも云われています。

    【塞之神城】塞之神城の詳細は不明です。元亀年間に武田信玄と和睦した奥平氏が文殊山城ととも…

  5. 亀山城址(奥平氏)

    亀山城~群馬からやってきた奥平氏が築城し、やがては山家三方衆と呼ばれる有力土豪になった。

    【亀山城】亀山城は、応永31年(1424年)に奥平貞俊によって築城されました。奥平貞俊は…

  6. 上ノ郷城(蒲郡市)

    上ノ郷城 と鵜殿長照~伯父は今川義元、その子らは築山殿・松平信康・亀姫と身柄交換となった。

  7. 掛川城 天守閣 太鼓櫓 掛川桜

    掛川城 (日本100名城)~東海の名城と謳われた程で日本初の本格木造天守閣が復元されたお城です。

  8. 駿府城本丸跡と晩年の徳川家康公の像

    駿府城(日本100名城)~最初は今川氏による領国支配の中心地、そして徳川家康大御所時代の居城となりました。

  9. 亀穴城址(滝山城址)と宮崎神社

    奥平貞勝と亀穴(滝山)城~松平氏・今川氏・織田氏・徳川氏・武田氏と戦国の世を渡り歩き84歳まで生きた。

  10. 久野城址 駿河

    久野城~築城は久野宗隆、戦国時代の戦の為の城から周辺を統治する城へと変化しました。

おすすめ記事

  1. 飛鳥京跡~複数の都市遺跡であり大化の改新で中大兄皇子や中臣鎌足らが 蘇我入鹿を討ち果たした場所。 飛鳥京跡

ピックアップ記事

  1. 鎧橋・鎧の渡跡
  2. 鎧神社
  3. 兜神社
  4. 平将門公
  5. 島田城跡(常陸国・常総市)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP