城跡

  1. 坂戸城(常陸国)桜川市

    坂戸城(常陸国)~宇都宮氏家臣の小宅氏の居城、この城を巡り宇都宮氏と小田氏で激戦が繰り広げられました。

    【坂戸城(常陸国)】坂戸城(さかどじょう)は、茨城県桜川市西飯岡字伊勢代(かつての常陸国)にあった日本の城(山城)です。宇都宮氏家臣小宅氏・小田氏家臣信太氏などの居城でしたが、最初の築城は南北朝に遡るとも言わ…

  2. 常陸・富岡城(桜川市)

    常陸・富岡城~坂戸城主小宅氏の家臣である稲川土佐氏が城主とされています。

    【常陸・富岡城】詳細は不明です。「図説 茨城の城郭」によりますと、「岩瀬町史」が坂戸城主…

  3. 岩瀬城(茨城県桜川市)

    岩瀬城~茨城県桜川市にある城で詳細や歴史は不明、益子氏或いは笠間氏の支城の可能性あり。

    【岩瀬城】岩瀬城(いわせじょう)は、現在の茨城県桜川市岩瀬にあった城です。【城郭構造…

  4. 伝・平良兼館(竜ケ井城・竜崖城)

    伝・平良兼館(竜ケ井城・竜崖城) ~平良兼は平将門の叔父にあたりこの地は「弓袋山の対陣」の舞台です。

    【伝・平良兼館(竜ケ井城・竜崖城) 】竜崖城や竜ケ井城とも呼ばれてます。。この城は10世紀、…

  5. 真壁城址(常陸国)

    真壁城~大掾氏の一族である真壁氏が支配、江戸時代に浅野長政が真壁藩5万石を与えられます。

    【真壁城】真壁城(まかべじょう)は、常陸国真壁郡、現在の茨城県桜川市真壁町古城にあった戦…

  6. 舘林城 土橋門(黒門)

    館林城~戦国時代は北条氏が支配、江戸時代は守りの城沼に浮く「将軍の城」となりました。

  7. 藤岡城(下野国)

    藤岡城~平将門が弟に築かせ、藤姓足利氏の始祖・足利成行が再興したとのことです。

  8. 小山政光と寒河尼の像

    小山城~小山氏の始祖である小山政光が平安時代に築城、下野国最大の武士団を率いていました。

  9. 網戸城跡(網戸神社)

    網戸城と寒川尼墓~網戸郷の地頭となった寒河尼と築城した孫の網戸朝村。

  10. 結城城跡(城跡公園)

    結城城~結城朝光が築城、室町時代の結城合戦の舞台、その後廃城になるも水野宗家が入り幕末まで続きました。

おすすめ記事

  1. 広島城~日本100名城で三大平城~毛利氏、福島氏、浅野氏、そして明治~昭和の戦争・復興・平和を体感した城。 広島城 表御門

ピックアップ記事

  1. 高階隆兼 春日権現験記絵巻より(皇居)
  2. 海 太陽 鏡
  3. 雛人形 三人官女
  4. 比叡山 階段
  5. 大阪城 堀
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP