城跡

  1. 津幡城跡(物見砦)

    津幡城~平維盛が砦を築き、富樫氏が戦い、上杉謙信が布陣、前田利家が末森城の合戦の軍議を開いた城。

    【津幡城】津幡城(つばたじょう)は加賀国加賀郡(のち河北郡)津幡(現・石川県河北郡津幡町清水)に残る、古代の日本の城で平城となります。昔から交通の要衝でした。現在は石標のみが建てられています。<津幡城跡の一角…

  2. 末森城跡(遠景)

    末森城跡~末森城攻防戦の地~前田利家VS佐々成政、前田利家の加賀・能登統治の基礎構築の場。

    【末森城】末森城(すえもりじょう)は、能登国羽咋郡末森村(現在の石川県羽咋郡宝達志水町竹…

  3. 下野 藤沢城址

    下野・藤沢城~下野の島津氏~佐野氏家臣、鍋山衆としての小曾戸氏

    【下野・藤沢城】栃木県栃木市鍋山町にあるお城です。標高194m、比高は140m程の山城で、…

  4. 不摩城(秋葉城)入り口

    不摩城(下野・秋葉城)について~戸矢子有綱が築城したと伝わる古城~藤姓足利氏と源姓足利氏。

    【不摩城】別名は秋葉城ともいいます。本丸に秋葉神社があるため、地元の人々は「秋葉城」と呼…

  5. 鹿沼城址

    鹿沼城~宇都宮家臣の壬生氏が支配を任された場所

    【鹿沼城】鹿沼城(かぬまじょう)は、下野国都賀郡鹿沼(現在の栃木県鹿沼市今宮町・西鹿沼町…

  6. 皆川城跡

    皆川城~皆川氏の本拠地として鎌倉時代頃から戦国時代末期まで存在した城

  7. 西方城

    西方城~宇都宮一族の西方氏~皆川氏との激戦が繰り広げられた城

  8. 栃木城址

    栃木城~築城は皆川広照~小勢力ながら譜代大名として生き残りに成功した人物

  9. 宇都宮城址

    宇都宮城~800年の歴史を誇る関東七名城~宇都宮氏が築城し本多正純が築いた城下町

  10. 高幡城跡 

    高幡城跡~新選組・土方歳三の菩提寺である高幡不動尊~分倍河原の戦いにて上杉憲秋の終焉の地

おすすめ記事

  1. 荒木村重と残された女性や家臣たちの悲惨な最期~有岡城の戦い~ 有岡城跡

ピックアップ記事

  1. 平等院鳳凰堂の風景
  2. 天橋立 ブルー
  3. ユクエピラチャシと碑
  4. リンナイチャシと案内板
  5. ウエンベツチャシ
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP