鎌倉殿の13人

冷川(ひえかわ)不動尊~高源寺の不動院と伝わる場所~優しい雰囲気の滝があります。

冷川不動尊 不動の滝




【冷川不動尊(不動の滝)】
不動明王のような強さを連想する名ですが、
実は絹のような細い糸となって
岩肌を伝い落ちる滝です。
そのため、別名「絹の滝」の呼び方もされています。
水源は箱根山系の八ヶ窪の湿原で、
幾つもの絹糸を垂らしたような
幻想的な雰囲気となっています。
高さは約20mあります。
滝の途中の岩棚に
「寛政十一天春十八月日」銘の
不動明王像が安置されています。
(訪れた時は見つけること叶わず・・)

冷川不動尊 説明

源頼朝文覚上人が
源氏再興の挙兵の密議をしたという
高源寺(田方郡函南町桑原)の
塔頭「不動院」がここにあったのではないかと
考えられているということです。

<動画・冷川不動尊・不動の滝>

冷川不動尊と高源寺は共に「冷川」沿いにあります。

本尊の赤不動明王(石像)は
文覚上人の作と伝えられています。

冷川不動尊 お堂 

【所在地】
〒419-0101 静岡県田方郡函南町桑原1076−1

【駐車場の有無】
確認できずに路肩に停車

【アクセス】
JR「函南」駅より1キロの場所。

函南町のHPより⇓⇓
かんなみ歴史ロマン街道

高源寺と共に訪れると良いと思います。

源頼朝の生涯~武家政治の創始者~武家源氏の主流の御曹司でイケメンだったそうです。

文覚~元は北面の武士だが恋する女性を殺めて19歳で出家、源頼朝に挙兵を促した型破りな怪僧

比企尼~源頼朝の乳母~ずっと支え続けた偉大なゴッドマザーで鎌倉幕府創立の陰の功労者。

高源寺~源頼朝が石橋山合戦出陣旗揚げ及び挙兵の密議をしたという場所

北条宗時~北条時政の嫡男であったが石橋山の戦いで散る~異説有り。

工藤(狩野)茂光~伊豆半島最大の勢力を築いた狩野氏~末裔に絵師集団「狩野派」がいます。

十国峠~源実朝も愛し和歌に詠んだ十国五島の素晴らしい展望~フリードッグランもあります!

関連記事

  1. 清水山城跡 清水山城・高島七頭惣領・高島氏の居城
  2. 下時國家 時國家(下時国家)~能登平家の郷~ご先祖様は平大納言時忠
  3. 草戸稲荷神社 草戸稲荷神社~広島県で2番目に参拝者が多い神社で有名、門前町とし…
  4. 新田義貞公と勾当内侍の墓 新田義貞公と妻の勾当内侍の墓~花見塚神社~つつじに見守られてひっ…
  5. 音無神社 頼朝と八重姫 音無神社~源頼朝が八重姫との逢瀬を重ねた伝承の地~ひぐらしの森で…
  6. 伊豆山神社 本殿 伊豆山神社~頼朝が伊東祐親より逃げ込み、政子との逢瀬を重ねた伊豆…
  7. 鎌刃城遠景 鎌刃城跡~攻防の境目の城~最後の城主は堀秀村、家老は樋口直房。
  8. 島根県の海 後鳥羽院(後鳥羽上皇)、承久の乱を起こし文武両道多芸多能で怨霊伝…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 塩見縄手・武家屋敷~松江城下にあります。 武家屋敷 塩見縄手

ピックアップ記事

  1. 報国寺 竹の庭
  2. 英勝寺 境内
  3. 芳仁
  4. 江田館跡
  5. 伊藤氏の館跡 物見塚公園
PAGE TOP