史跡・城跡

田代砦と田代信綱~「田代」様の姓の発祥地のひとつともされています。

田代砦



スポンサーリンク



【田代砦】

田代砦跡は丘上の平地約60坪で、
近くの叢林寺境内には田代観音堂があり、
田代信綱の守本尊とされる千手観音が祀られています。
裏山の五輪塔及び小石塔は、
田代信綱並びに一族の墓といわれています。

「田代」様の姓の発祥地の一つとも言われています。

【所在地】
伊豆市田代468-2

<駐車場>
道路を挟んで向かい側に2台分の駐車スペースがあります。

田代砦(城址) 駐車場

【田代信綱】

生年:生没年不詳

田代冠者信綱は狩野(工藤)茂光(もちみつ)の孫で、
韮山蛭ヶ小島源頼朝に仕えたといいます。
一説には後三条天皇の後胤とも言われています。
狩野(工藤)茂光は大見郷の勢力から領地を守るため、
田代に砦を築き田代信綱を住まわせたそうです。
 
田代信綱はその後、源頼朝の命で義経に従い
一ノ谷や屋島の合戦で名を成し、
あらためて狩野荘田代郷の地頭に補せられました。
けれども文治元年(1185年)、
源頼朝は西海にあった田代信綱に対し、
源義経に従うべからずとの書状を遣わしています。
さらに承久の乱にても功をたて、
和泉国大鳥郷(大阪府堺市)の地頭職を得ています。

源頼朝の生涯~武家政治の創始者~武家源氏の主流の御曹司でイケメンだったそうです。

石橋山の戦い~源頼朝旗揚げの地!300VS敵3000!大敗するも真鶴から安房へ逃れて再挙を図る。

大見城跡(伊豆)~鎌倉御家人の大見氏はやがて越後に行き、水原氏から杉原氏となる。

蛭ヶ小島~源頼朝が20年間過ごし北条政子と夫婦となった配流地~

北条政子~いちずに恋した乙女は幾多の悲しみと困難を乗り越え尼将軍となった。

城願寺~神奈川県指定文化財となっている土肥一族のお墓と国指定天然記念物・ビャクシンがあります。

関連記事

  1. 福知山城 福知山城~初代城主は明智光秀~領民に慕われた証の御霊会、城代は婿…
  2. 頼朝の一杯水 頼朝一杯水~源頼朝が伊豆山への逃避中に休息し水を飲んだと伝わる場…
  3. 紀貫之邸跡 紀貫之邸跡~「土佐日記」の著者・紀貫之の館跡
  4. 英勝寺 境内 英勝寺(鎌倉)太田道灌公の屋敷跡にある水戸家の尼姫たちの水戸御殿…
  5. 興禅寺 興禅寺~黒井城の下館~明智光秀の重臣・斎藤利三が治めた春日局の生…
  6. 久々利城・登城口 久々利城跡~土岐久々利氏・遺構がわかりやすい土の城~斎藤正義を暗…
  7. 城前寺(小田原) 城前寺~曽我兄弟の菩提寺、曽我兄弟のお墓と養父・曽我祐信と母・満…
  8. 硯山長福寺 仁王門 硯山長福寺~開山1200年の歴史を持つ古刹で源頼朝伝説と伊八彫刻…



スポンサーリンク




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 安芸高木山城について・沼田荘の開発領主であった沼田氏の居城であり、平家と共に壇ノ浦で滅びました。 安芸高木山城

ピックアップ記事

  1. 国吉城・上の道
  2. 奉安殿
  3. 栃木城址
  4. 明智光秀 桔梗
  5. 道三塚・石碑
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP