城跡

宿毛城跡(すくもじょう)~長宗我部氏の西の拠点となった城

宿毛城(松田城)跡




宿毛城

宿毛城(すくもじょう)は、
現在の高知県宿毛市にあった日本の城(平山城)です。
「松田城」とも称されます。
城跡は宿毛市指定史跡に指定されています。

<案内板>
宿毛城(松田城)案内板

【別名】
松田城
【形態】
平山城
【築城主】
松田兵庫
【築城年】
不明
【主な城主】
松田氏、依岡氏、長宗我部氏、野田氏、山内氏(伊賀氏)
【廃城年】
元和元年(1615年)
【遺構】
石垣、 土塁、曲輪、石碑
【指定文化財】
宿毛市指定史跡

【城の歴史】
築城時期は不明ですが
松田兵庫が居城としていたそうです。
宿毛の北東を流れる
松田川西岸の比高20m位の小山にあり、
現在は石鎚神社が鎮座しています。
山頂にある石鎚神社の境内が
本丸であったようです。
また北の端が高くなっており、
櫓台のようでもあります。
この本丸付近が石垣造りで
周囲に石垣が残っています。
特に北西隅が良好とのことです。

長宗我部氏が宿毛を勢力下におさめた時には
長宗我部右衛門大夫が入城して西の拠点としました。
関ヶ原合戦の後、山内氏が土佐にはいり、
山内可氏に宿毛があたえられると、
まず最初にこの宿毛城にはいりました。
けれどもその後、
幕府から一国一城令が出されたため、
それにしたがってとり壊されました。

【所在地】
〒788-0007 高知県宿毛市中央2丁目

【交通アクセス】
【鉄道】
土佐くろしお鉄道宿毛線東宿毛駅より北へ徒歩約15分

【駐車場】
道路を挟んだ向かい側に
1~2台分くらいの駐車スペース有り。

<場所>
青印は駐車スペース付近です。

竜串と見残し海岸、叶埼黒潮展望台に行ってきました!

足摺岬~黒潮海流の接岸と地球が丸いことを実感できるミシュラン★★場所~駐車場や行き方など

坂本龍馬像と桂浜~猛々しい黒潮が打ち付けるダイナミックな浜~カツオが美味

長宗我部元親について~手短にわかるその生涯と四国統一~

四万十川の沈下橋について・訪れたのは勝間沈下橋と高瀬沈下橋

中村城~高知の小京都・四万十市街を一望できる眺めの良い城~

四万十川の戦い~渡川の古戦場~長宗我部元親の土佐統一、一領具足とは?

一條神社~土佐一条氏の中村御所跡~四万十に残る室町時代の京文化を今に伝える神社

戸ノ本古戦場 (長浜の戦い)・長宗我部元親の初陣

浦戸城跡~桂浜の丘陵にある長宗我部氏の最後の城~浦戸一揆で旧臣が壮絶な抵抗をした場所

岡豊城跡~四国を統一した長宗我部氏の本拠地の城~

ジョン万次郎の生涯を手短に!~漁師から国際人へ!14歳で漂流~

関連記事

  1. 権現山城 神奈川 権現山城~京急「神奈川」駅より徒歩2分。青木城跡と併せて訪れたい…
  2. 伊豆守山城跡 伊豆守山城跡~堀越御所の詰城として築城され、其の後は小田原北条氏…
  3. 鈴垂城跡(遠景) 鈴垂城~尼子氏家老の亀井武蔵守安綱の居城、大同寺の伝承有り
  4. 小金城址 土塁跡 小金城跡~下総国、最大規模の平山城~現在は宅地開発が進むも面影は…
  5. 高崎城址 高崎城跡~井伊直政が築城し改修は安藤重信~元は鎌倉時代から存在し…
  6. 熊野城跡(島根県) 熊野城~尼子十旗のひとつで月山富田城の防衛の要
  7. 中村城・模擬天守 中村城~高知の小京都・四万十市街を一望できる眺めの良い城~
  8. 津幡城跡(物見砦) 津幡城~平維盛が砦を築き、富樫氏が戦い、上杉謙信が布陣、前田利家…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 鐙摺山(鐙摺城址)とは?小坪合戦(畠山VS三浦)・伊東祐親終焉の地・亀の前居住・源実朝が一句・三浦道寸が物見 鐙摺山と小浜海岸

ピックアップ記事

  1. 相模湾 遠くに材木座
  2. 平清盛
  3. ユクエピラチャシと碑
  4. 権現山城 神奈川
  5. 興禅寺
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP