史跡・城跡

大福寺(崖観音)~千葉県最古の摩崖仏、漁師の安全と豊漁を祈願して奈良時代に彫刻と伝わります。

大福寺(崖観音) 観音堂



スポンサーリンク



【大福寺(崖観音)】

切り立った崖の中腹に張り付くように
建つ観音堂は船形のシンボルとして
昔から篤い信仰を集め
「崖の観音」の名で親しまれています。

大福寺(崖観音) 境内図

観光地としても有名で
観音堂からの眺めは,
城山公園とともに
館山市屈指の絶景スポットと
なっているとのことです。

大福寺 観音堂からの眺め

なお、大福寺は
安房国札三十四観音霊場の
第三番に指定され、
丑歳と午歳には多くの参拝客が
訪れるとのことです。

大福寺(崖観音) 説明

養老元年(717年)に
行基(668~749年)が
東国行脚の折に神人の霊を受け、
地元漁民の海上安全と豊漁を祈願して、
山の岩肌の自然石に
十一観世音菩薩を彫刻したと伝えられています。

大福寺・観音堂への階段

この十一観世音菩薩(磨崖仏)(まがいぶつ)は
県内最古の磨崖仏とされており、
館山市文化財に指定されています。

下にあるのが大福寺の本堂です。
<本堂>
大福寺(崖観音) 本堂

上の崖に建っているのが観音堂です。
<観音堂>
大福寺 観音堂

御朱印は本堂右側の納経所で頂けるとのことです。

<磨崖仏>
磨崖仏(まがいぶつ)は、石仏の一種で、
自然の岩壁や露岩、
あるいは転石に造立された仏像です。
摩崖仏とも表記されています。
石で仏像を造立することは
アジアの仏教圏で広く行われていました。

大福寺 観音堂と崖

日本の磨崖仏の造立開始時期は
奈良時代又は平安時代初期まで
さかのぼるといわれています。
平安時代後期から鎌倉時代に
かけて盛んに造立され、
分布も九州地方、近畿地方、関東地方、
北陸地方、東北地方に広がっていきました。
中でも大分県には
全国の磨崖仏の6~7割が
集中しているといわれています。

【所在地】
〒294-0056 千葉県館山市船形835

【交通アクセス】
(電車)
JR内房線「那古船形駅」より約1.2km 
徒歩約15分程度。
(車)
「富浦」ICから車で5分程度。

【駐車場】
参拝者用の駐車場があります。

【トイレ】
参拝者用の駐車場内にあります。

所要時間:20分~

大谷摩崖仏~日本のシルクロード~国の特別史跡及び重要文化財、宇都宮家や亀姫が援助してきた古刹・大谷寺

館山城と八遺臣の墓~安房里見氏最後の城であり、南総里見八犬伝のモデルとなった8人の家臣が眠っています。

赤山地下壕(館山海軍航空隊赤山地下壕跡)、太平洋戦争末期に造られたとされる戦争遺跡

野島崎・伝説の岩屋~安房に逃れた源頼朝が武運再興の願掛けをした「隠れ岩屋」です。

源頼朝公上陸地の碑と矢尻の井戸と洲崎神社~館山市洲崎、「義経記」に書かれています。

源頼朝上陸地の碑と神明神社~ 安房郡鋸南町竜島、吾妻鏡に記載されています。

白浜城 (安房国)~安房里見氏の始まりの城、里見義実が拠点としました。

野島崎~房総半島最南端の地・ダイナミックな波の響きと風光明媚な景勝地です。

関連記事

  1. 后神社(桜川市) 后神社(桜川市)~平将門の妻で平真樹の娘とされる「君の御前」を祀…
  2. 木曽義仲公館跡(旗挙八幡宮) 木曽義仲公館跡(旗挙八幡宮)~治承4年(1180年)千余騎を従え…
  3. 恵林寺三門 附棟札一枚 恵林寺~1330年に開山された武田氏の菩提寺である臨済宗の古刹、…
  4. 一戦場古戦場(魚見塚一戦場公園) 一戦場古戦場 ~安房に逃れた源頼朝が奇襲にあい、合流した三浦義澄…
  5. 造海城 千葉 造海城~真里谷氏が築城、里見水軍の拠点として活用、灯籠坂大師の切…
  6. 相模国大友郷 相模国大友郷~和田義盛の和田屋敷跡があり、戦国大名の大友氏の発祥…
  7. 野島崎灯台と伝説の岩屋 野島崎・伝説の岩屋~安房に逃れた源頼朝が武運再興の願掛けをした「…
  8. 会津武家屋敷 会津武家屋敷~会津藩家老の西郷頼母邸・藩米精米所など、江戸期の会…



スポンサーリンク




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 佐原義連と相模・佐原城、一ノ谷の合戦「鵯越の逆落とし」一番乗りの武勇で有名、会津・蘆名氏の祖です。 佐原城址(相模)

ピックアップ記事

  1. 稲葉良通
  2. 史跡 二本松城跡
  3. へいほう石 パネル 広場
  4. 土肥実平と夫人像
  5. 平等院鳳凰堂
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP