城跡

下田城~小田原北条氏の水軍の拠点の海城、豊臣1万VS小田原北条600余で50日間籠城!

下田城址(下田公園)



スポンサーリンク



下田城跡】

下田城(しもだじょう)は
静岡県に存在した日本の城(海城)です。
戦国時代末期の小田原北条氏の水軍の拠点でした。
1588年に北条氏直によって築城されました。

下田城址(寝姿山より)

【別名】
鵜嶋城

【城郭構造】
海城

【標高(比高)】
60m(60m)

【天守構造】
天守台と伝わる郭有り

【築城主】
小田原北条氏

【築城年】
不明

【主な城主】
小田原北条氏、
清水康英
戸田氏

【廃城年】
江戸時代

【遺構】
空掘、堀切、障子堀、土塁、郭

【立地及び構造】
現在の静岡県下田市にある、
下田港の湾口を扼する西側の岬全体が城地でした。
直径800mの円内に複数の入江が
点在する天然の地形を利用し、
曲輪が配置されていました。
本丸は東西12m・南北30mの平場で、
本丸の北側に2段の
天守曲輪があったとされています。
最南端のお茶ケ崎に物見櫓があり、
直下の和歌の浦が船溜りとされていました。

【下田城の歴史】
小田原北条氏は当城を小田原水軍の根拠地とし、
玉縄衆の朝比奈孫太郎が入っていました。
やがて豊臣秀吉との関係が悪化すると
伊豆衆の清水康英を城将として、
豊臣軍の来襲に備えて改修されました。
天正18年(1590年)に
豊臣側の長宗我部元親
九鬼嘉隆脇坂安治加藤嘉明らの率いる
一万以上の水軍が来襲し、
康英は手兵600余で
約50日にわたって籠城した後に
開城となりました。
小田原北条氏の滅亡後は
徳川家康の家臣である戸田忠次が
下田5000石を治め、当城主となりました。
戸田忠次の子である戸田尊次は
慶長6年(1601年)に
三河国の田原城へ転封となり、
以後は江戸幕府の直轄領として
下田町奉行が支配し、廃城となりました。

【下田城の現在】
城址は下田公園となっています。
小田原北条の障子堀が
直に見られる数少ない城の一つです。

春にはツツジ、
初夏には300万輪もの紫陽花、
冬には椿が満開となります。
小高い丘の上にあり、下田港が一望できます。
開国記念碑や下岡蓮杖の碑などがあります。
また道の駅「開国下田みなと」に
下田城の模型が展示されています。

下田温泉案内図

道の駅「開国下田みなと」
【所在地】
所在地: 〒415-0000 静岡県下田市外ケ岡1−1

【交通アクセス】
(電車)
伊豆急下田駅より徒歩20分程度。

(車)
東名高速道路「沼津」IC⇒120分程度。
新東名高速道路「長泉沼津」IC⇒120分程度。

【駐車場】
無料の駐車場があります。
但し、イベント時には規制がある場合が有ります。

【下田城址(下田公園)所在地】
所在地: 〒415-0023 静岡県下田市三丁目22

北条氏直~小田原北条家最後の当主~30年の短き人生は戦国後期、激動の関東と共に。

今井城(今井砦)~木曾義仲家臣で巴御前とは兄弟である今井四郎兼平の居城という伝承があります。

羽柴秀吉(豊臣秀吉・木下藤吉郎)~下層民から天下人~の生涯を手短に!

了仙寺~開山は江戸時代初期で下田条約締結の地で有名ですが古墳時代の遺跡もあります。

宝福寺~坂本龍馬が脱藩を許され飛翔之地、唐人お吉が眠る下田のお寺です。

下田・寝姿山自然公園~伊豆三景の一つで絶景が有名、江戸時代末期には見張り台が設置されました。

下田への電車の旅~伊豆急黒船電車・サフィール踊り子に乗ってきました!動画あり!

関連記事

  1. 花岳城址(小田原) 花岳城跡~平安末期に土肥一族の小早川氏が居館、室町期に大森頼春が…
  2. 平田城(出雲) 平田城跡~鳶ヶ巣城・高瀬城と同じく宍道湖の水軍の要衝として重用さ…
  3. 金谷城(安房国) 金谷城~上総と安房の国境の城、天文の内訌で謀殺された里見実堯が在…
  4. 稲村城跡(安房国) 稲村城 (安房国)~天文の内訌の舞台の城、古代以来安房国内で 最…
  5. 鶴ヶ城(会津若松城) 天守閣 会津若松城(鶴ヶ城)~日本100名城、蘆名氏が築城、伊達・上杉・…
  6. 由木城跡 由木城跡(柚木城跡)~大石氏館跡・大石定久公の像とお墓~永林寺に…
  7. 神指城跡(会津) 神指城跡~上杉景勝が新たな城下町を築こうとした幻の城、大ケヤキが…
  8. 三春城址(舞鶴城址) 三春城(続100名城)~仙道地域の拠点として戦国時代に田村氏が築…



スポンサーリンク




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 相良城跡~相良氏館⇒相良古城⇒相良御殿⇒相良陣屋⇒老中・田沼意次の近世相良城。 相良城跡

ピックアップ記事

  1. 金時神社・金時公園
  2. 大福寺(崖観音) 観音堂
  3. 毒島城 遠景
  4. 明智光秀の子孫
  5. 岸信周・岸信房
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP