史跡・城跡

旧滝沢本陣~国の重要文化財、会津藩主の休息所であり白虎隊の出陣の地でした。

旧滝沢本陣 会津若松




【旧滝沢本陣】

旧滝沢本陣(きゅうたきざわほんじん)は、
福島県会津若松市にある会津藩の本陣跡です。
国の史跡に指定されています。
現存する建物のうち、主屋および座敷は、
旧滝沢本陣横山家住宅(主屋・座敷)として
国の重要文化財に指定、
敷地と建物は国の史跡に指定されています。

参勤交代や領内巡視などの際の殿様の休息所でした。
戊辰戦争の際に本営となり、
白虎隊もここで命をうけて
戸ノ口原戦場へと出陣していきました。
茅葺きの屋根におおわれた
書院づくりの建物は、
国の重要文化財に指定されています。
御入御門、御座の間、御次の間などが
当時の姿のまま残されており、
さらに歴代藩主の愛用した身回り品、
参勤交代の道具類、
古文書なども保管されています。

【位置関係】
滝沢本陣は、旧若松城下から
白河、江戸に至る旧白河街道沿いにあり、
滝沢峠の城下側の上り口にあります。
現存する建物は延宝6年((1678年)に建てられ、
その頃から、会津藩主が白河街道を通る際の
休息所として使用されていました。
その後、歴代会津藩主の参勤交代をはじめ、
領内巡視、藩祖保科正之をまつる
土津神社の参詣の際に休息所として利用されました。

【戊辰戦争】
戊辰戦争時には、藩主である
松平容保の出陣によって陣屋となり、
座敷には当時の戦闘による弾痕や刀傷などが
建物のあちらこちらにあり、
当時の戦いの痕跡をとどめています。  

【所在地】
〒965-0003 福島県会津若松市一箕町滝沢122

【電話番号】
0242-22-8525

【営業時間】
令和3年度は休業中です

【交通アクセス】
(車)
磐越自動車道「会津若松」ICから約30分程度。

※専用の駐車場はありません。

<市営駐車場>
飯盛山観光の時にどうぞ。
◆白虎隊十九士の墓
◆会津さざえ堂
◆戸ノ口堰洞穴
◆白虎隊自刃の地
など
会津若松 飯盛山観光 市営駐車場

(電車)
JR磐越西線「会津若松」駅から
まちなか周遊バスハイカラさん・あかべぇ 
「飯盛山」下徒歩約5分程度。

阿弥陀寺御三階~かつては若松城(鶴ヶ城)本丸にあった殿様密談の場所。

白虎隊十九士の墓と自刃の地と戸ノ口堰洞穴~飯盛山にある白虎隊の足跡を訪ねました。

会津さざえ堂 (円通三匝堂)~不思議な二重構造のらせん階段(回廊)で国の重要文化財です。

関連記事

  1. 源頼朝と北条政子の像 蛭ヶ小島~源頼朝が20年間過ごし北条政子と夫婦となった配流地~
  2. 金山城址・石碑 美濃金山城跡~森蘭丸の生誕地~森可成・森長可・森乱丸(蘭丸)・森…
  3. 高浜城 明鏡洞 逸見昌経(祖は甲斐源氏)が築いた高浜城・足利義満も訪れた「八穴の…
  4. 浜田歴史公園 上浜田中世建築遺構群(浜田歴史公園)、渋谷一族の大谷館の可能性が…
  5. 岩国城 模擬天守 岩国城~築城は毛利氏一族の吉川広家で日本100名城、錦帯橋とお城…
  6. 冷川不動尊 不動の滝 冷川(ひえかわ)不動尊~高源寺の不動院と伝わる場所~優しい雰囲気…
  7. 清水谷製錬所跡と山吹城 石見銀山の歴史・日本最大の銀山~世界遺産「石見銀山遺跡とその文化…
  8. 虎女(虎御前)住庵の跡 虎御前~曽我兄弟の兄・曽我十郎祐成の愛妾、山下長者屋敷(住吉要害…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 猪苗代城 ~三浦一族で蘆名氏と同族の猪苗代氏が築城し約400年間支配、江戸時代は会津藩の重要拠点でした。 猪苗代城

ピックアップ記事

  1. 岩瀬山城跡
  2. 下野 藤沢城址
  3. 大乗院(平塚市土屋)
  4. 狩野茂光・北条時宗の墓
  5. 遊行寺 本堂
PAGE TOP