畠山重忠

  1. 琵琶湖 近江大橋

    巴御前~強弓の名手で荒馬乗りの美貌の女武者、常に木曾義仲の傍にいたが最期の時だけは叶わず。

    【巴御前】巴御前(ともえごぜん、生没年不詳)は、平安時代末期の信濃国の女性です。女武者として伝えられています。字は鞆、鞆絵とも。「平家物語」では、源義仲に仕える女武者。「源平闘諍録」では樋口兼光の娘。「源平盛衰記…

  2. 願成就院

    北条時政~先見性を持ち才腕を振るって幕府の実権を掌握するが暴走して寂しく去る。

    【北条時政】北条時政(ほうじょうときまさ)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士でし…

  3. 梶原御霊神社

    梶原景時~鎌倉ノ本体ノ武士~文武両道で実務能力の高さ故に疎まれやがて滅ぶ。

    【梶原景時】梶原 景時(かじわら かげとき)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。…

  4. 丹後局 供養塔(横浜市戸塚)

    丹後局(丹後内侍)、源頼朝の妻妾で比企一族ともされています。供養塔が横浜にあります。

    【丹後局(丹後内侍)】丹後内侍(たんごのないし、生没年未詳)は、平安時代末期、鎌倉時代初期の…

  5. 鐙摺山と小浜海岸

    鐙摺山(鐙摺城址)とは?小坪合戦(畠山VS三浦)・伊東祐親終焉の地・亀の前居住・源実朝が一句・三浦道寸が物見

    【鐙摺山(あぶすりやま)】葉山の鐙摺城址(鐙摺山)は、旗立山とか軍見山とも呼ばれています。…

  6. 相良城跡

    相良城跡~相良氏館⇒相良古城⇒相良御殿⇒相良陣屋⇒老中・田沼意次の近世相良城。

  7. 小山田城址

    小山田城址・築城は小山田氏の祖である小山田有重、小山田神社に小山田氏の足跡あり。

  8. 七尾城址

    七尾城跡~国史跡の日本五大山城~能登畠山氏の本拠地。上杉謙信、前田利家も登場する能登の歴史攻防の城。

おすすめ記事

  1. 大森氏頼~兄弟親子の分裂を経て当主になり西相模で勢力をのばしました。居館跡(矢崎城)は紫雲寺です。  大森氏頼居館跡(紫雲寺)

ピックアップ記事

  1. 宝福寺(下田)
  2. 了仙寺 入り口 山
  3. 下田城址(下田公園)
  4. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  5. 史跡 白河小峰城跡
PAGE TOP