梶原景時

  1. 桜並木 河原

    上総広常~房総平氏の惣領家で源義朝の郎党~平家政権の打倒よりも関東の自立を目指し殺される

    【上総広常】上総 広常(かずさ ひろつね)は平安時代末期の武将で豪族でした。上総権介平常澄の八男(嫡男)です。上総介広常(かずさのすけひろつね)の呼称が広く用いられています。房総平氏惣領家頭首であり、源頼朝の…

  2. しとどの窟(土肥椙山観音像群)

    しとどの窟(湯河原)・(真鶴)、隠れながら追手をかわして岩海岸から安房国へ船出しました。

    【しとどの窟】しとどの窟(しとどのいわや)は、湯河原町にある源頼朝が隠れたとされる洞窟です。…

  3. 石橋山合戦 古戦場

    石橋山の戦い~源頼朝旗揚げの地!300VS敵3000!大敗するも真鶴から安房へ逃れて再挙を図る。

    【石橋山の戦い】石橋山の戦い(いしばしやまのたたかい)は、平安時代末期の治承4年(1180年…

  4. 梶原景時一之宮館跡

    梶原景時一之宮館跡(寒川)、鎌倉幕府の重臣である梶原景時の最初と最後の住まいでした。

    【梶原景時一之宮館跡(寒川)】正治元年(1199年)頃、鎌倉幕府草期の重臣である梶原景時…

  5. 源義経 腰越状 満福寺

    源義経~戦略家且つ戦術家であった若き天才~その悲運な生き様はやがて伝説となった。

    【源義経】源 義経(みなもとのよしつね、源義經)は、平安時代末期の武将です。鎌倉幕府の初…

  6. 願成就院

    北条時政~先見性を持ち才腕を振るって幕府の実権を掌握するが暴走して寂しく去る。

おすすめ記事

  1. 明智光秀の家臣一覧表・明智一族・明智家臣団リスト 明智一族

ピックアップ記事

  1. 宝福寺(下田)
  2. 了仙寺 入り口 山
  3. 下田城址(下田公園)
  4. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  5. 史跡 白河小峰城跡
PAGE TOP