史跡・城跡

高徳院~桶狭間古戦場伝説地の横にあり、今川義元本陣及び墓、重臣の松井宗信の墓があります。

今川義元公本陣跡(高徳院)



スポンサーリンク



【高徳院】

高徳院は真言宗開祖弘法大師
高野山(和歌山県)において
9世紀に「高貴徳王菩薩」を
本尊とした寺院として建立されました。

明治時代に入り行政による寺院の整理が進む中、
桶狭間合戦の戦没者の供養と
この地での布教のため
明治26年高野山より
愛知県豊明村(現豊明市)に移転され
現在に至っております。
敷地内には、今川義元の仏式墓所(竹藪の中)や
本陣跡の石碑、
今川軍の重臣であった
松井宗信の墓碑が残っています。

今川義元公本陣跡
今川義元公本陣跡(高徳院)

毎年7月の「土用の丑の日」には、
高徳院きゅうり祭りが開かれます。
身代わりのきゅうりに
名前と住所を書き奉納することで、
1年間の「無病息災」「家内安全」を願います。
事務所で販売されている
きゅうりのお守りも人気です。

高徳院 入り口

【営業時間】
午前9時~午後4時時

【交通アクセス】
●名古屋第二環状自動車道「有松IC」より車5分
●名鉄名古屋本線「中京競馬場駅前」下車 徒歩5分

【トイレ】
建屋はありますが使用できるかは未確認。

【駐車場】

【所在地】
〒470-1168 愛知県豊明市栄町南舘3−2

【松井 宗信】

松井 宗信(まつい むねのぶ、
永正12年(1515年)⇒
永禄3年5月19日(1560年6月12日))は、
戦国時代の武将で遠江の国人及び
今川氏の家臣、遠江二俣城主でした。
通称は五郎八郎、のち左衛門佐。
今川義元の近従を勤め、
のちには三河・尾張方面の遠征軍指揮官として
忠節を積みましたが、
桶狭間の戦いにて戦死しました。

<松井宗信の墓>
松井宗信の墓(高徳院)

永正12年(1515年)、
遠江松井氏の惣領で
遠江国堤城主の松井貞宗の次男として誕生しました。

家督を継いでいた兄の信薫が病死すると、
享禄2年(1529年)に
家督および二俣城主を継ぎました。
今川氏輝、今川義元、今川氏真3代にわたり
家臣として仕え、駿府在番衆を務めたほか、
今川氏の軍略に従い各地を転戦し、
天文16年9月には
天野安芸守とともに
三河国の田原城攻めの最前で
「粉骨無比類」の働きをして
主君である今川義元から感状を受けました。
永禄2年(1559年)2月には
父・貞宗の知行・代官職を
生前譲与される事について、
今川氏真から領掌(了承)の旨の
判物を与えられています。




スポンサーリンク



永禄3年(1560年)、
今川義元の尾張遠征に従軍し、
桶狭間の戦いでは、松井宗信率いる一党は
本陣の前備えに配置されていました。
織田軍が強襲した際には本陣を守るため、
松井宗信は手勢200名を率いて
馳せ戻り懸命に奮戦しましたが、
松井宗信以下ほとんどが
討ち取られたということです。
享年は46歳でした。

今川義元~祝・生誕500年~足利一門の名門・海道一の弓取りと称された東海の覇者!

織田信長について~駆け足で手短にわかる織田信長の49年の華麗で残酷な生涯

沓掛城~9代目城主の近藤景春の時、桶狭間の戦の為に今川義元本隊が出陣した城です。

大高城~松平元康(徳川家康)が兵糧を届け守備につき、本多忠勝が初陣及び元服しました。

桶狭間古戦場伝説地~国指定史跡、「桶狭間の戦い」の合戦が繰り広げられた伝説地です。

桶狭間古戦場公園~桶狭間の戦いの中心地の一つ、合戦当時の地形、城、砦がジオラマ化されています。

関連記事

  1. 敦賀城 眞願時 蜂屋頼隆~美濃出身、信長の天下布武に貢献した家臣~大谷吉継も城主…
  2. 戸定邸 戸定邸・戸定が丘歴史公園~富士見百景~戸定邸は重要文化財で庭園は…
  3. 佐藤忠能 佐藤忠能・佐藤忠康父子と娘の八重緑と加治田城攻防~織田信長の東美…
  4. 安土城 天主跡 織田信長 人生の結晶~安土城~琵琶湖・水上ネットワークの完成
  5. 瀬名氏俊陣跡 瀬名氏俊陣跡~桶狭間の戦いで今川一族・家臣の瀬名氏俊が先発隊とし…
  6. 江島(絵島)囲み屋敷 絵島(江島)囲み屋敷~江戸城大奥御年寄であった江島が「江島生島事…
  7. 勝長寿院跡 勝長寿院跡、源頼朝が建立した源氏の菩提寺で大御堂といいます。当時…
  8. 土屋惣蔵昌恒の墓 入り口 土屋惣蔵昌恒~出自は金丸氏で武田家最後の家臣にて忠臣、子供は大名…



スポンサーリンク




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 蓮華山城 ~毛利家臣となった椙杜氏の本拠地、 ご先祖様は初代問注所執事の三善康信です。 蓮華山城

ピックアップ記事

  1. 姫路城
  2. 松平信康
  3. 神田藏屋敷稲荷神社(大宮城跡)
  4. 渋谷氏長後居跡(長後天満宮)
  5. 不破彦三勝光 賤ケ岳
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP