足利義昭

  1. 明智神社 祠

    明智神社と称念寺~あけっつぁまと妻の黒髪~明智光秀の越前時代の居住地

    【明智神社】明智光秀が朝倉氏に身を寄せていた時の居住跡です。何時頃から居住したのかは定かではありませんが、一説には、足利義昭が越前に逃れてきた、永禄9年(1566年)以降、ではないかと推測されています。理由として…

  2. 細川藤孝(細川幽斎)

    細川藤孝(細川幽斎)~武道・文芸・芸術・コミュ能力と多才多芸な武将~巧みに世を渡り、運も引き寄せる

    【細川藤孝(細川幽斎)】細川 幽斎 ・ 細川 藤孝(ほそかわ ゆうさい / ほそかわ ふじた…

  3. 槇島城(現:槇島公園)

    槇島城・足利義昭が籠城し、室町幕府の実質的な終焉の地~忘却の城跡~巨船出現す!!

    【槇島城】槇島城(まきしまじょう)は京都府宇治市槇島町にかつて存在した日本の城。「槙島城…

  4. 三淵藤英

    三淵藤英~細川藤孝の異母兄・足利幕府の奉公衆の立場を貫く~

    【三淵藤英】三淵 藤英(みつぶち ふじひで)は、戦国時代の武将、室町幕府末期の幕臣(奉公衆)…

  5. 石谷頼辰

    石谷頼辰とは 明智光秀と長宗我部元親の関係を結ぶキーパーソン

    石谷頼辰(いしがい-よりとき)は、美濃・白樫城主である斎藤利賢の嫡男として戦国時代(生年不詳)の生ま…

  6. 熊川城

    熊川城~沼田麝香(細川マリア)の出身地・細川藤孝正室で細川ガラシャの姑~

おすすめ記事

  1. 波多野三兄弟と八上城~七度の攻防戦があった城~光秀によって陥落、波多野氏とは? 八上城・遠景

ピックアップ記事

  1. 後瀬山城跡
  2. 柴田勝家像
  3. 三淵藤英
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP