朝廷

  1. 平等院鳳凰堂の風景

    誠仁親王(さねひとしんのう)~織田信長と信頼かつ親密な関係にあった天皇の子

    【誠仁親王】誠仁親王(さねひとしんのう、1552年5月16日〈天文21年4月23日〉⇒1586年9月7日〈天正14年7月24日〉)は、日本の安土桃山時代の皇族です。正親町天皇の嫡男でありながら、皇位につくことなく…

  2. 天橋立 ブルー

    三条西実澄~明智光秀と正親町天皇の縁を結んだ人物で細川幽斎の師匠。孫の三条公広は春日局を養育。

    【三条西 実枝】三条西実枝(さんじょうにし さねき)は、戦国時代から安土桃山時代のにかけての…

  3. 比叡山 寺院

    覚恕法親王(かくじょほうしんのう)~正親町天皇の異母弟、比叡山焼き討ちの時の天台座主。

    【覚恕法親王】覚恕法親王(かくじょほうしんのう、大永元年(1521年)⇒ 天正2年1月3…

  4. 法隆寺 建屋内部

    正親町天皇とは?どん底の朝廷を立て直し、天皇家の権威を復活させた天皇。本能寺の変の関与説も。

    【正親町天皇(おおぎまちてんのう】正親町天皇(おおぎまちてんのう、永正14年5月29日(15…

  5. 京都 白川

    吉田兼見~「兼見卿記」の著者~明智光秀と親交深く「今度の謀反の存分」を話し合った人物

    【吉田兼見】吉田 兼見(よしだ かねみ)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての公卿・神道…

  6. 奈良 法隆寺

    近衛前久 行動力抜群のスーパー関白~織田信長・上杉謙信・徳川家康と親交のあった流浪の公家

おすすめ記事

  1. 進士貞連とは 明智家の譜代衆 明智光秀との関連性 進士貞連

ピックアップ記事

  1. 平等院鳳凰堂の風景
  2. 天橋立 ブルー
  3. ユクエピラチャシと碑
  4. リンナイチャシと案内板
  5. ウエンベツチャシ
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP