城跡

伊勢・神戸城~神戸具盛もしくは神戸利盛が築城、織田(神戸)信孝により修築され江戸時代は神戸藩がおかれました。

伊勢・神戸城址



スポンサーリンク



【伊勢・神戸城】

神戸城(かんべじょう)は、
三重県鈴鹿市神戸本多町
にあった日本の城です。
江戸時代には神戸藩の藩庁が
置かれていました。
伊勢・神戸城 説明

【別名】
本多城

【城郭構造】
輪郭式平城
伊勢・神戸城 構造

【天守構造】
複合連結式5重6階
(1580年築・非現存)

【築城主】
神戸具盛 (4代目当主)
もしくは
神戸利盛 (6代目当主)

【築城年】
天文年間(1532年 -1555年)

【主な改修者】
神戸信孝、本多忠統

【主な城主】
神戸氏、石川氏、本多氏

【廃城年】
明治4年(1871年)

【遺構】
石垣、堀、移築櫓・門

【指定文化財】
三重県史跡

【城の歴史】
神戸氏4代の神戸具盛が
天文年間(1532年~1555年)に築城し、
本拠地を沢(澤)城(神戸西城)から移しました。
(神戸氏6代の神戸利盛が築城とも)
滝川一益の侵攻に和睦し、
養子となった織田信長の3男神戸信孝により、
より強固に修築されました。
城主は度々代わり、
関ヶ原の戦い以降は
一柳氏が5万石で入封となりました。

その後一時期天領となった
時期もありましたが、
慶安3年(1650年)、
石川総長が1万石で当地に封じられました。
享保17年(1732年)には
本多忠統が2万石で封じられ、
城を修築し入城しました。
以降明治維新まで、本多氏7代が
居城として用いました。

【構造】
本丸には野面積みの天守台がありました。
かつては神戸信孝により
5重6階の天守が築かれ、
北東に小天守と南西に
付櫓がある複合連結式の
天守であったことが確認されています。
伊勢・神戸城址 天守台
石垣
天守は文禄4年(1595年)に解体され、
桑名城に三重櫓として移築され
神戸櫓と呼ばれました。
現在城の中心部は
神戸公園となっています。
二の丸跡には、
三重県立神戸高等学校が
建てられています。
かつては本丸を取り囲んでいた
堀の一部が残っていますが、
公園にあった神戸城の
縄張り図からは察すると、
かなり幅の広い堀であったようです。
今は随分埋め立てられています。
伊勢・神戸城址(神戸公園)天守台
本丸内部には、
野面積みの天守台が残っており、
丸みを帯びた川石が
結構使用されています。
伊勢・神戸城址 天守台

【遺構】
神戸城の建物の遺構は、
太鼓櫓と大手門が移築されて
残っています。
大手門は、簡素な造りですが
騎馬でも門を通過できるように
高さもあり、寺の山門としては
似合わない武骨な姿となります。
神戸城主本多家の定紋「立ち葵」が、
太鼓櫓も大手門の瓦には
付けられてあります。




スポンサーリンク



現存する建物として、
市内東玉垣町の蓮花寺の鐘楼として
移築された二の丸太鼓櫓、
および、四日市市西日野町の
顕正寺に移築された大手門があります。

城下の龍光寺には、
神戸城主の本多忠統が建てた
書院(坐忘亭、県指定有形文化財)があります。

【交通アクセス】
(電車など)
近鉄鈴鹿線「鈴鹿市」駅より徒歩約10分
(車)
 東名阪道「鈴鹿」IC⇒県道27号線⇒県道8号線

【駐車場】
神戸城(神戸公園)の無料駐車場を利用。
神戸公園(鈴鹿市)

【所在地】
〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸5丁目10

伊勢・亀山城~伊勢平氏の流れをくむ関氏が亀山古城を築城し、岡本良勝が近代亀山城を築城しました。

沢城~築城は関盛澄で神戸氏を称し約200年間神戸氏代々の居城でした。

津城址、三重県は近畿?中部?そして帰路へ~奈良旅⑯

桑名城~築城の起源は永正10年、関ヶ原の戦いの後に本多忠勝が入封し城郭を建造しました。

関連記事

  1. 鉢形城跡 三の曲輪 鉢形城~数万の敵に1か月も籠城した頑強な要害で日本100名城で国…
  2. 武蔵・戸倉城 武蔵・戸倉城~築城は小宮氏で後に八王子城の支城として大石定久の隠…
  3. 尾張・大草城(尾張国知多郡) 尾張・大草城(尾張国知多郡)~織田有楽斎(長益)が入城予定の幻の…
  4. 金沢城 石川橋から石川門へ続く道 金沢城~加賀百万石の城~歴史的建造物と再建造物の素晴らしさを堪能…
  5. 腰越城(比企郡小川町腰越) 腰越城~上田直朝の重臣を務めた山田氏が城主、山城の特徴が凝縮され…
  6. 保土原舘 須賀川市 保土原館跡(福島県須賀川市)、二階堂氏の平時の居館跡で現在は須賀…
  7. 北条氏邸跡(円成寺跡) 北条氏邸跡(円成寺跡)~北条氏の本拠地で鎌倉幕府滅亡後は尼寺とし…
  8. 西尾城址(三河国) 西尾城~城独自の特徴として二ヶ所の屏風折れがある土塀があります。…



スポンサーリンク




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 神指城跡~上杉景勝が新たな城下町を築こうとした幻の城、大ケヤキが思いを今に伝えます。 神指城跡(会津)

ピックアップ記事

  1. 大樹寺山門
  2. 晴明橋公園 筑西市 生誕地
  3. 妙本寺(比企邸跡)
  4. 渋谷氏長後居跡(長後天満宮)
  5. 三門館への道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP