足利氏

  1. 大阪方面

    河内源氏の栄枯盛衰~形成から興隆、衰退、初の武家政権となった鎌倉幕府と次の室町時代。

    【河内源氏】河内源氏(かわちげんじ)は、河内国(現在の大阪府の一部)に拠点を置いた清和源氏の武士団です。【河内源氏の祖】清和源氏の武士団を摂津国川辺郡多田(兵庫県川西市多田)に最初に形成した源満仲の三男である…

  2. 鶴岡八幡宮 源氏池

    結城朝光~誇り高く抜け目ない政治力と巧みな弁舌で鎌倉幕府に重きを成していきます。

    【結城朝光】結城 朝光(ゆうき ともみつ)は、平安時代末期から鎌倉時代中期にかけての武将…

  3. 鑁阿寺 山門と本堂

    足利義兼~足利宗家2代目で足利尊氏のご先祖様さま、源頼朝の門葉で妻は北条時子で足利公方邸を構えました。

    【足利 義兼】足利 義兼(あしかが よしかね)は、平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての…

  4. 鑁阿寺 鐘楼

    北条時子~足利義兼の正室で北条政子の同母妹、身の潔白の為に自害。お腹が膨れた原因は寄生虫の可能性あり。

    【北条時子】北条 時子(ほうじょう ときこ、生没年未詳)は平安時代末期から鎌倉時代前期の…

  5. 逗子

    伏見広綱~源頼朝の有能な右筆、のハズが頼朝の兄嫁への恋文の使いと亀の前を匿って遠江に流罪となりました。

    【伏見広綱】伏見 広綱(ふしみ ひろつな)は、平安時代末期の人物です。源頼朝の右筆でした…

  6. 足利公方屋敷跡(鎌倉)

    足利公方邸跡(鎌倉)、鎌倉時代初期に足利義兼が構えた屋敷は足利尊氏も住みやがて激動の室町時代を迎えます。

  7. 報国寺 竹林 庭

    報国寺~鎌倉で特に大人気の竹寺、歴史では鎌倉における足利公方の終焉の地です。

  8. 茶々丸の墓

    足利茶々丸~堀越公方の2代目、室町時代の不良少年と呼ばれた短い生涯について。

  9. 修善寺城跡

    修善寺城~南北朝時代の関東管領及び伊豆守護であった畠山国清の乱

  10. 伝堀越御所跡

    伝堀越御所跡~堀越公方が居住していた場所と伝わる。伊勢盛時に攻められる。

おすすめ記事

  1. 黒川西館~会津若松城下町の発祥の地にあった伊達政宗が母と弟に毒殺されかけた館跡。 小館稲荷神社(黒川西館)

ピックアップ記事

  1. 宝福寺(下田)
  2. 了仙寺 入り口 山
  3. 下田城址(下田公園)
  4. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  5. 史跡 白河小峰城跡
PAGE TOP