源頼家

  1. 琵琶湖 近江大橋

    巴御前~強弓の名手で荒馬乗りの美貌の女武者、常に木曾義仲の傍にいたが最期の時だけは叶わず。

    【巴御前】巴御前(ともえごぜん、生没年不詳)は、平安時代末期の信濃国の女性です。女武者として伝えられています。字は鞆、鞆絵とも。「平家物語」では、源義仲に仕える女武者。「源平闘諍録」では樋口兼光の娘。「源平盛衰記…

  2. 常楽寺 仏殿

    北条泰時~第3代執権で道理の人~北条執権政治の中興の祖で御成敗式目を制定した人物

    【北条泰時】北条 泰時(ほうじょう やすとき)は、鎌倉時代前期の武士です。北条氏の一門で…

  3. 源実朝の歌碑 十国峠

    源実朝~3代将軍にて天才歌人~繊細で思慮深く秘めた志あり、やがて雪の中に散っていく。

    【源実朝】源 実朝(みなもと の さねとも、實朝)は、鎌倉時代前期の鎌倉幕府第3代征夷大将軍…

  4. 英勝寺 竹藪と小径

    阿波局(北条時政の娘)~梶原一族滅亡の火付け役?夫は源頼朝の弟で源実朝の乳母だが姉同様に我が子を失う

    【阿波局】阿波局(あわのつぼね、生年未詳⇒ 嘉禄3年11月4日(1227年12月13日))は…

  5. 寿福寺 北条政子

    北条政子~いちずに恋した乙女は幾多の悲しみと困難を乗り越え尼将軍となった。

    【北条政子】北条 政子(ほうじょうまさこ、保元2年(1157年)⇒嘉禄元年7月11日(1…

  6. 願成就院

    北条時政~先見性を持ち才腕を振るって幕府の実権を掌握するが暴走して寂しく去る。

  7. 梶原御霊神社

    梶原景時~鎌倉ノ本体ノ武士~文武両道で実務能力の高さ故に疎まれやがて滅ぶ。

  8. 岩船地蔵堂 鎌倉 扇ケ谷

    大姫~源頼朝と北条政子の長女~生涯をかけて愛を貫いた儚くも一本気な姫、静御前と心を通わせる

  9. 岩船地蔵堂 亀ヶ谷

    三幡(乙姫)~源頼朝と北条政子の次女、父親と同じ年に14歳にて早世した姫

  10. 蛇苦止堂 蛇苦止明神

    若狭局~比企一族で源頼家の妻で一幡と竹御所の母~大蛇となり比企ヶ谷を護る存在となった。

おすすめ記事

  1. 伊平次とは【麒麟がくる】国友鉄砲鍛冶 伊平次

ピックアップ記事

  1. 了仙寺 入り口 山
  2. 下田城址(下田公園)
  3. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  4. 史跡 白河小峰城跡
  5. 史跡 二本松城跡
PAGE TOP