明智光秀

  1. 京都 白川

    吉田兼見~「兼見卿記」の著者~明智光秀と親交深く「今度の謀反の存分」を話し合った人物

    【吉田兼見】吉田 兼見(よしだ かねみ)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての公卿・神道家で、京都吉田神社神主でした。吉田神道宗家・吉田家9代当主及び卜部氏25代。「兼見卿記」(かねみきょうき)の著者であります。…

  2. 上杉謙信像

    上杉謙信について~越後の龍・49年の生涯~駆け足で超手短に!

    【上杉謙信】上杉 謙信(うえすぎ けんしん) / 上杉 輝虎(うえすぎ てるとら)は、戦国時…

  3. 長宗我部元親の像

    長宗我部元親について~手短にわかるその生涯と四国統一~

    【長宗我部元親】長宗我部 元親(ちょうそかべ もとちか)は、戦国時代から安土桃山時代にかけて…

  4. 明智光秀 桔梗

    駒について~大河ドラマ「麒麟がくる」ヒロイン~今後を考えてみた!

    【駒(こま)】京の医師である望月東庵の助手。繊細で両親を亡くし、戦火の中から名も分からぬ…

  5. 里山

    菊丸の正体とは?~滝川一益?服部半蔵?石川五右衛門?高木清秀?~いろいろ考えてみました(追記有り)。

    NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が始まりました。主人公は「明智光秀」ではありますが、一方で…

  6. 伊平次

    伊平次とは【麒麟がくる】国友鉄砲鍛冶

  7. 明智光秀の死因は

    明智光秀の死因は?「明智光秀の最後を特集」

  8. 伝・明智光秀の肖像画

    明智光秀について~駆け足で手短にわかる明智光秀の生涯~

  9. 織田信長の肖像画

    織田信長について~駆け足で手短にわかる織田信長の49年~

  10. 木俣守勝

    木俣清三郎守勝 三河出身~明智光秀と徳川家康に仕えた武将、その正体は??

おすすめ記事

  1. 細川ガラシャ(明智玉・明智珠)父・明智光秀~聡明で気高く、愛と信仰に殉じた細川忠興の正室 細川ガラシャ・宮津

ピックアップ記事

  1. 横地城跡
  2. 勝間田城跡 説明
  3. 深草館跡 山梨県
  4. 清水谷製錬所跡と山吹城
  5. 龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP