城跡

塩原城(塩原要害)~築城は平安時代末期で約420年間続いた城郭でした。

塩原城(塩原要害)



スポンサーリンク



【塩原城】
塩原(要害)城跡(しおばら(ようがい)じょうあと)

平安時代より塩原の地は
宇都宮城主の領地で、
塩谷氏の一族の塩原氏が地頭でした。

【歴史】
保元元年(1156年)頃に
「八郎ヶ原」舘を構えていましたが、
治承2年(1178年)、
箒川と善知鳥沢(うとうざわ)との
合流点の高台に
塩原(要害)城を築いたとされています。

鎌倉時代に入り、
長沼(小山)宗政の領地となり、
塩原氏はその支配下で
領地を守ってきましたが、
その後、宇都宮系の君島信濃守、
小山系ともいわれる橘伊勢守
の支配を受け、
文亀2年(1502年)、
会津の蘆名氏の傘下であった
小山出羽守(おやまでわのかみ)が
一時城主となりましたが、
戦国時代に宇都宮家臣の
塩原越前守が大改修を行ない、
ほぼ現在の城郭となったとのことです。

しかし慶長2年(1597年)、
宇都宮氏の改易と共に、
約420年続いた塩原城も
廃城となったのでした。

塩原城(塩原要害)

【構造】
城郭は東西約300m、
南北約250mに及ぶ塩原最大のもので、
約40mの断崖が自然要害になっています。
その中心には約30m四方の本丸を置き、
虎の門や馬出しを設置、
外敵に備え空堀を二重に廻し、
大手門にあたる本丸には、
南北約100m、
高さ約5mの土塁を築いた
強固な城構えとなっています。

<塩原城へと続く橋>
ただし直接塩原城へ行くには
上の道路を走行した方がよいかもしれません。
駐車場はありません。
塩原城へと続く橋

【通称・別名】
塩原要害城、要害城

【構造・形態】
平山城

【築城主】
塩原家忠

【築城年】
保元元年(1156年)頃

【主な改修者】
塩原越前守

【主な城主】
塩原氏、小山氏

【廃城年】
慶長2年(1597年)

【遺構】
曲輪、土塁、横堀(空堀)

【指定文化財】
市史跡

【所在地】
〒329-2923 栃木県那須塩原市上塩原36

【駐車場】
川を隔てた向かい側に
要害公園の駐車場があります。
お城を見上げる位置です。
簡易トイレもあります。
要害公園(那須塩原市)

宇都宮城~800年の歴史を誇る関東七名城~宇都宮氏が築城し本多正純が築いた城下町

離室城~築城は室町時代で城主の君島氏は千葉氏族である大須賀氏の一族でした。

鴫山城~約600年前に築城された長沼氏の城跡、自然の地形を巧みに利用した山城です。

関連記事

  1. 相良城跡 相良城跡~相良氏館⇒相良古城⇒相良御殿⇒相良陣屋⇒老中・田沼意次…
  2. 高部屋神社 糟屋有季~糟屋(糟谷)氏の所領は伊勢原市一帯で横山党とも繋がりが…
  3. 鶴ヶ城(田儀城)島根県 出雲・鶴ヶ城(別名は田儀城)~築城年が諸説あるも尼子36城の一城…
  4. 三太刀城跡 三太刀(みたち)城跡~小早川氏の祖である土肥遠平の御館か?~相模…
  5. 北田城址(会津) 会津・北田城跡~三浦一族・佐原盛蓮の次男の佐原広盛が築城し、北田…
  6. 岡豊城 長宗我部元親像 岡豊城跡~四国を統一した長宗我部氏の本拠地の城~
  7. 福光城(不言城)(物不言城) 石見・福光城(物不言城)~吉川経安の拠点で悲劇の武将である2代目…
  8. 陸奥・本宮城 本宮城(福島県本宮市)、二本松畠山氏の一族である鹿子田氏が築城し…



スポンサーリンク




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 北条氏康~小田原北条3代目~相模の獅子 ・関東八州にその名を轟かした猛将は戦国随一の民政家。 小田原城址 天守閣

ピックアップ記事

  1. 斎藤利治
  2. めだかの学校 水車小屋
  3. 国吉城・上の道
  4. 蛇苦止堂 蛇苦止明神
  5. 上杉謙信像
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP