鎌倉殿の13人

  1. 実相寺(鎌倉)

    工藤佑経~復讐の連鎖の果てに~曽我兄弟の仇討の相手で後見人の伊東祐親に所領と妻を奪われてしまった人

    【工藤 祐経】工藤 祐経(くどう すけつね)は、平安時代末期から鎌倉時代初期のにかけての武士・御家人です。藤原南家の流れを汲む工藤滝口祐継の嫡男です。【時代】 平安時代末期 - 鎌倉時代初期【生誕】 …

  2. 源頼朝公の像

    源頼朝の生涯~武家政治の創始者~武家源氏の主流の御曹司でイケメンだったそうです。

    【源頼朝】源頼朝(みなもと の よりとも)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の日本の武将、…

  3. 常楽寺 仏殿

    北条泰時~第3代執権で道理の人~北条執権政治の中興の祖で御成敗式目を制定した人物

    【北条泰時】北条 泰時(ほうじょう やすとき)は、鎌倉時代前期の武士です。北条氏の一門で…

  4. 源実朝の歌碑 十国峠

    源実朝~3代将軍にて天才歌人~繊細で思慮深く秘めた志あり、やがて雪の中に散っていく。

    【源実朝】源 実朝(みなもと の さねとも、實朝)は、鎌倉時代前期の鎌倉幕府第3代征夷大将軍…

  5. 宇佐美の海

    宇佐美氏について~祖は工藤佑経の弟の宇佐美祐茂~宇佐美城と宇佐美一族の墓に行ってきました。

    【宇佐美氏】宇佐美氏(うさみし、うさみうじ)は、藤原南家の流れをくむ工藤氏の一族である伊…

  6. 熊野川

    源行家~平治の乱から熊野に隠れて20年、交渉力はあるが戦下手で、武将よりも別の才能があった人物。

  7. 源義経 腰越状 満福寺

    源義経~戦略家且つ戦術家であった若き天才~その悲運な生き様はやがて伝説となった。

  8. 鶴岡八幡宮 太鼓橋

    中原親能~朝廷と幕府の交渉役のエキスパート~実務官吏でありながら戦にも従軍する

  9. 英勝寺 竹藪と小径

    阿波局(北条時政の娘)~梶原一族滅亡の火付け役?夫は源頼朝の弟で源実朝の乳母だが姉同様に我が子を失う

  10. 寿福寺 北条政子

    北条政子~いちずに恋した乙女は幾多の悲しみと困難を乗り越え尼将軍となった。

おすすめ記事

  1. 亀山城(丹波国)~明智光秀の丹波経営の拠点~やがて本能寺へ向かう 明智光秀公の像と南郷池

ピックアップ記事

  1. 宝福寺(下田)
  2. 了仙寺 入り口 山
  3. 下田城址(下田公園)
  4. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  5. 史跡 白河小峰城跡
PAGE TOP