斎藤氏

  1. 日運

    日運 常在寺の住職になった美濃守護代・斎藤利藤の末子

    日運(にちうん)は、戦国時代の僧侶で、美濃国守護代・斎藤利藤の末子として1484年に生まれました。幼名は斎藤毘沙童、別名は南陽坊、日護坊とも言い、兄に長井利隆がいます。父が石丸利光らと蜂起し船田城の戦いとなりますが、1495年に没し…

  2. 長井道利

    長井道利~中濃衆~義龍に父との決別を促し明智を滅ぼす・出目も最期もナゾ残す人物

    【長井道利】長井道利(ながい みちとし)は、戦国時代の武将。斎藤氏家臣。初め美濃竹ヶ鼻城主と…

  3. 小見の方 (おみのかた)

    小見の方 (おみのかた)  斎藤道三の正室になった明智家の女性

    小見の方(おみのかた)は、戦国時代の1513年に、美濃・明智城主である明智光継の娘として生まれたとさ…

  4. 石谷頼辰

    石谷頼辰とは 明智光秀と長宗我部元親の関係を結ぶキーパーソン

    石谷頼辰(いしがい-よりとき)は、美濃・白樫城主である斎藤利賢の嫡男として戦国時代(生年不詳)の生ま…

  5. 深芳野

    深芳野とは 斎藤道三の側室になった稲葉家の女性 みよしの

    深芳野(みよしの)は、稲葉通則の娘で、稲葉一鉄(稲葉良通)の姉ともされます。または、一色義清(一…

  6. 疋田城跡

    疋壇城~越前国境守備~刀根坂の戦い 斎藤龍興終焉の地

  7. 斎藤義龍

    斎藤義龍 (斎藤高政) 1分でわかりやすく紹介

おすすめ記事

  1. 大桑城~美濃国守護である土岐氏の最後の居城~ 大桑城の遠景

ピックアップ記事

  1. 佐和山城下 庭園
  2. 小浜城跡 小天守
  3. 小谷城跡
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP