徳川家臣

  1. 蓮生寺 境内

    小幡景憲~甲州流軍学の創始者で「甲陽軍鑑」成立に携わった人物、墓所は厚木市にある蓮生寺。

    【小幡景憲】小幡 景憲(おばた かげのり、元亀3年(1572年)⇒寛文3年2月25日(1663年4月3日)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将及び軍学者でした。小幡昌盛の三男で幼名は熊千代、別名を孫七郎、勘…

  2. 中山家範館跡

    中山家範館~武蔵七党の丹党、中山家範は八王子城で戦死、子の中山信吉は水戸藩附家老に出世。

    【中山家範館】中山家範館(なかやまいえのりやかた)は埼玉県飯能市中山にある平城です。最初…

  3. 木曽義昌公(木曽)銅像

    木曾義昌(木曽義昌)~妻は信玄の娘、武田勝頼を裏切った代償、やがて木曽から下総国阿知戸へ行きます。

    【木曾義昌】木曾 義昌(きそ よしまさ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名です…

  4. 福井城 御廊下橋

    結城秀康~徳川家康の次男、父から冷遇され兄の信康の計らいで対面を果たし、秀吉、結城氏の養子となる。

    【結城秀康】結城 秀康(ゆうき ひでやす、松平 秀康〈まつだいら ひでやす〉、1574年⇒1…

  5. 姫路城

    池田輝政~徳川家康の婿殿で寡黙ながら大活躍し、姫路城を現在ある姿にしました。

    【池田輝政】池田 輝政(いけだ てるまさ)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大…

  6. 相模湾 三浦半島 富士山

    本多正信~一度は袂を分かつも盟友として家康を支え、徳川政権樹立の陰の立役者とされています。

  7. 掛川城と桜

    今川氏真~お坊ちゃま育ちで蹴鞠の名手、家は失えど強かに生き抜き明治まで子孫を繋ぎました。

  8. 長篠の戦い

    渡辺守綱~家康とは同い年で「槍半蔵」と呼ばれ「鬼半蔵」の服部正成と並び称されました。

  9. 西浦温泉 松島

    久松長家(俊勝)~徳川家康の母の再婚相手、水野信元暗殺事件に激怒して隠遁しました。

  10. 岡崎城

    松平昌久~元々は岡崎城を領し、松平清康に敗れた大草松平家の4代当主です。大草松平氏とは?

おすすめ記事

  1. 織田信秀とは 織田信長の父親~配下の清洲三奉行から戦国大名となり、信長に託す! 織田信秀

ピックアップ記事

  1. 刈谷城跡 亀城公園
  2. 刈谷城跡
  3. 興禅寺(羽黒城跡) 門
  4. 京都と線路
  5. モネの池(岐阜県)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP