蘆名氏

  1. 摺上原(磨上原)古戦場跡

    摺上原(磨上原)古戦場跡~蘆名氏VS伊達政宗の決戦地!会津の歴史が大きく変わりました。

    【摺上原古戦場跡】摺上原の戦い(すりあげはらのたたかい)は、戦国時代の天正17年(1589年)7月17日、磐梯山裾野の摺上原(福島県磐梯町・猪苗代町)で行われた出羽米沢の伊達政宗軍と会津の蘆名義広軍との合戦です。…

  2. 向井羽黒山城(遠景)

    向羽黒山城(続100名城)~蘆名盛氏が築き、上杉景勝・伊達政宗・蒲生氏郷も改修した東北最大級の要害です。

    【向羽黒山城】向羽黒山城(むかいはぐろやまじょう)は、福島県大沼郡会津美里町にあった日本…

  3. 猪苗代城

    猪苗代城 ~三浦一族で蘆名氏と同族の猪苗代氏が築城し約400年間支配、江戸時代は会津藩の重要拠点でした。

    【猪苗代城】猪苗代城(いなわしろじょう)は福島県耶麻郡猪苗代町にある日本の城です。別…

  4. 鴫山城(南山城)(長沼城)

    鴫山城~約600年前に築城された長沼氏の城跡、自然の地形を巧みに利用した山城です。

    【鴨山城】鴫山城(しぎやまじょう)は、現在の福島県南会津郡南会津町田島にあった日本の城で…

  5. 塩原城(塩原要害)

    塩原城(塩原要害)~築城は平安時代末期で約420年間続いた城郭でした。

    【塩原城】塩原(要害)城跡(しおばら(ようがい)じょうあと)平安時代より塩原の地は宇…

  6. 小田山城跡

    小田山城~蘆名氏が築城し詰城として数百年機能、戊辰戦争時には会津若松城への砲撃場所となりました。

おすすめ記事

  1. 海蔵寺(鎌倉)鎌倉奥の静かな佇まいの花と井戸、そして数々の伝説を秘めた寺です。 海蔵寺(鎌倉)

ピックアップ記事

  1. 宝福寺(下田)
  2. 了仙寺 入り口 山
  3. 下田城址(下田公園)
  4. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  5. 史跡 白河小峰城跡
PAGE TOP