源氏

  1. 妙本寺(比企邸跡)

    比企朝宗~比企一族で源頼朝と朝廷に仕えており才色兼備である姫の前の父親です。

    【比企朝宗】比企 朝宗(ひき ともむね、生没年不詳)は平安時代末期から鎌倉時代初期の武将で鎌倉幕府の御家人です。比企藤内朝宗とも称します。源頼朝の乳母である比企尼に連なる比企氏の一族です。朝廷にも仕えており、内舎…

  2. 五所八幡宮(中村荘司御殿跡付近)

    中村宗平~中村党の祖で源頼朝を支えてきた武士団で、鎌倉党とは大庭御厨を巡る対立がありました。

    【伝中村氏居館跡】中村宗平の本領は中村川に沿った中井町から小田原市東部にかけての一帯であった…

  3. 三門館への道

    比企掃部允~比企尼の夫、ナゾ多き人物で居住していた三門館跡にもナゾがあります。

    【比企掃部允】比企 掃部允(ひき かもんのじょう、生没年未詳)は、平安時代末期の貴族より…

  4. 比企一族の墓 妙本寺

    比企能員の妻~「鎌倉殿の13人」では道、渋河氏、三浦氏と比企氏、そして源氏との深い関係と安房国

    【比企能員の妻】渋河刑部丞兼忠の娘となっています。名前は伝わってはいません。2022年の…

  5. 大泉寺(沼津市)

    阿野全成~源頼朝の異母弟で源義経の同母兄~妻の実家側について甥の源頼家とやがて対立する。

    【阿野 全成】阿野 全成(あの ぜんじょう / ぜんせい)は、平安時代末期から鎌倉時代初期…

  6. 鎌形八幡宮

    木曾義仲(源義仲)河内源氏で源頼朝とは従兄弟、美男子で信義と情を備えていたが武骨で公家文化に疎かった。

  7. 源頼朝公の像

    源頼朝の生涯~武家政治の創始者~武家源氏の主流の御曹司でイケメンだったそうです。

  8. 熊野川

    源行家~平治の乱から熊野に隠れて20年、交渉力はあるが戦下手で、武将よりも別の才能があった人物。

  9. 英勝寺 竹藪と小径

    阿波局(北条時政の娘)~梶原一族滅亡の火付け役?夫は源頼朝の弟で源実朝の乳母だが姉同様に我が子を失う

  10. 源(木曽)義高の墓 常楽寺

    源(木曽)義高~大姫の婚約者~幼くも純粋な愛を育むが源頼朝により命を散らす

おすすめ記事

  1. 波多野三兄弟と八上城~七度の攻防戦があった城~光秀によって陥落、波多野氏とは? 八上城・遠景

ピックアップ記事

  1. 妙本寺(比企邸跡)
  2. 花岳城址(小田原)
  3. 大森氏頼居館跡(紫雲寺)
  4. 横山党根拠地
  5. 高部屋神社
PAGE TOP