比企氏

  1. 妙本寺(比企邸跡)

    比企朝宗~比企一族で源頼朝と朝廷に仕えており才色兼備である姫の前の父親です。

    【比企朝宗】比企 朝宗(ひき ともむね、生没年不詳)は平安時代末期から鎌倉時代初期の武将で鎌倉幕府の御家人です。比企藤内朝宗とも称します。源頼朝の乳母である比企尼に連なる比企氏の一族です。朝廷にも仕えており、内舎…

  2. 三門館への道

    比企掃部允~比企尼の夫、ナゾ多き人物で居住していた三門館跡にもナゾがあります。

    【比企掃部允】比企 掃部允(ひき かもんのじょう、生没年未詳)は、平安時代末期の貴族より…

  3. 比企一族の墓 妙本寺

    比企能員の妻~「鎌倉殿の13人」では道、渋河氏、三浦氏と比企氏、そして源氏との深い関係と安房国

    【比企能員の妻】渋河刑部丞兼忠の娘となっています。名前は伝わってはいません。2022年の…

  4. 願成就院

    北条時政~先見性を持ち才腕を振るって幕府の実権を掌握するが暴走して寂しく去る。

    【北条時政】北条時政(ほうじょうときまさ)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士でし…

  5. 一幡之君袖塚

    一幡~一幡之君袖塚~源頼家の長男として誕生するもわずか6歳で人生の幕を閉じる。

    【一幡】一幡(いちまん)は、(建久9年(1198年)⇒ 建仁3年9月2日(1203年10…

  6. 源頼家 墓所 修善寺

    源頼家~悲劇の2代目~北条VS比企、時々朝廷、そして東国武士の権力闘争が渦巻く時期。

おすすめ記事

  1. 斎藤喜平次~斎藤道三の三男~斎藤道三に溺愛されるがゆえに兄・義龍(高政)に謀殺される 夕方の岐阜(稲葉山)城

ピックアップ記事

  1. 宝福寺(下田)
  2. 了仙寺 入り口 山
  3. 下田城址(下田公園)
  4. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  5. 史跡 白河小峰城跡
PAGE TOP