土肥実平

  1. しとどの窟(土肥椙山観音像群)

    しとどの窟(湯河原)・(真鶴)、隠れながら追手をかわして岩海岸から安房国へ船出しました。

    【しとどの窟】しとどの窟(しとどのいわや)は、湯河原町にある源頼朝が隠れたとされる洞窟です。天然の洞窟に並ぶ「土肥椙山観音像群」と呼ばれる20以上の石仏は厳かな雰囲気があり、湧き水の流れる音や、苔むした岩石、…

  2. 石橋山合戦 古戦場

    石橋山の戦い~源頼朝旗揚げの地!300VS敵3000!大敗するも真鶴から安房へ逃れて再挙を図る。

    【石橋山の戦い】石橋山の戦い(いしばしやまのたたかい)は、平安時代末期の治承4年(1180年…

  3. 大乗院(平塚市土屋)

    大乗院~土屋氏屋敷跡、土屋宗遠を祖とする土屋氏は北条氏・足利氏・武田氏・北条氏政・徳川家に仕えました。

    【大乗院】天台宗延暦寺派の寺院です。本尊は阿弥陀如来。開山は平安時代と伝わり、当地を…

  4. 城願寺

    城願寺~神奈川県指定文化財となっている土肥一族のお墓と国指定天然記念物・ビャクシンがあります。 

    【城願寺】城願寺(じょうがんじ)は、神奈川県足柄下郡湯河原町にある曹洞宗の寺院。山号は万…

  5. 土肥実平と夫人像

    土肥実平とその妻~武士団「中村党」の中心であり頼朝から厚い信頼を受けた宿老~小早川家の祖。

    【土肥実平】土肥 実平(どひ さねひら / どい )は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて…

おすすめ記事

  1. 不摩城(下野・秋葉城)について~戸矢子有綱が築城したと伝わる古城~藤姓足利氏と源姓足利氏。 不摩城(秋葉城)入り口

ピックアップ記事

  1. 宝福寺(下田)
  2. 了仙寺 入り口 山
  3. 下田城址(下田公園)
  4. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  5. 史跡 白河小峰城跡
PAGE TOP