松平家

  1. 尾張国阿古居城(坂部城)

    久松源三郎勝俊(松平康俊)~徳川家康の異父弟「久松三兄弟」、甲斐から三河へ脱出成功するも代償を払う。

    【久松源三郎勝俊(松平康俊)】久松源三郎勝俊(松平康俊)(まつだいら やすとし)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武士で、徳川家康の異父弟となります。於大の方と久松俊勝の間に生まれた「久松三兄弟」の中子にあたります。…

  2. 長篠城 堀

    奥平信昌~攻防最前線である奥三河の国人、徳川家康の娘婿となり、武田軍猛攻の中長篠城を死守する。

    【奥平信昌】奥平 信昌(おくだいら のぶまさ)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大…

  3. 鳥居強右衛門 磔の地

    鳥居強右衛門~奥平家の家臣で長篠の戦いで英雄となった戦国時代の「走れメロス」

    【鳥居強右衛門】鳥居 強右衛門(とりい すねえもん)は、戦国時代の日本の足軽で、奥平家の…

  4. 福井城 石垣

    万~於万の方(小督の局、長勝院)、徳川家康の次男である結城秀康の生母となります。

    【於万の方(小督の局、長勝院)】於万の方(おまんのかた)(小督の局、長勝院(ちょうしょういん…

  5. 岡崎城と大樹寺を結ぶビスタライン

    松平広忠~戦続きで敵だらけ、幼き頃に父を失い妻子とも別れ若い命を散らした悲運の生涯でした。

    【松平広忠】松平 広忠(まつだいら ひろただ)は、戦国時代の武将で松平宗家8代当主。三河…

  6. 安祥城址

    安祥城~織田・松平・今川で激しい戦闘が幾度もあった城で三河安祥之七御普代の発祥地。

  7. 岡崎城

    松平昌久~元々は岡崎城を領し、松平清康に敗れた大草松平家の4代当主です。大草松平氏とは?

  8. 岩津城跡 松平信光

    松平信光と岩津城~三河松平氏3代目当主で戦国大名・松平氏の基礎を築いた人物です。

おすすめ記事

  1. 越中・朝日山城跡(氷見城跡)~築城は南北朝~畠山七頭の争いに身を投じてしまった鞍川清房・鞍川清経。 越中・朝日山城跡

ピックアップ記事

  1. 高階隆兼 春日権現験記絵巻より(皇居)
  2. 海 太陽 鏡
  3. 雛人形 三人官女
  4. 比叡山 階段
  5. 大阪城 堀
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP