波多野氏

  1. 八上城・遠景

    波多野三兄弟と八上城~七度の攻防戦があった城~光秀によって陥落、波多野氏とは?

    【波多野秀治】波多野 秀治(はたのひではる)は、 戦国時代から安土桃山時代にかけての丹波国の大名で波多野氏最後の当主です。【父】波多野元秀(はたのもとひで)波多野晴通(実父)⇐諸説あり【兄弟】波多野秀…

  2. 法然寺・並河城

    並河易家~明智光秀の家臣~またの名を明智掃部、交通事情に詳しく、光秀をナビする

    【並河易家】並河 易家(なみかわ やすいえ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。…

おすすめ記事

  1. 朝倉義景の墓~義景清水~孤独を纏う朝倉家最後の当主・戦よりも芸事と内政が得意 義景史跡

ピックアップ記事

  1. 斎藤義龍
  2. 金山城址・石碑
  3. 土岐頼武・頼純VS頼芸
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP