波多野氏

  1. 相模・沼田城跡入り口

    相模沼田城~波多野氏の一族の沼田氏が築城し、後に大森氏の所領となる。

    【相模沼田城(さがみぬまた)】箱根外輪山東麓に位置する独立した丘陵に築かれた城です。昭和48年に地元の旧家より城の古地図が発見されました。城山と称される丘陵からは本郭の中堀や南や北の大堀、見張り台跡など発見され、城郭全体が判…

  2. 八上城・遠景

    波多野三兄弟と八上城~七度の攻防戦があった城~光秀によって陥落、波多野氏とは?

    【波多野秀治】波多野 秀治(はたのひではる)は、 戦国時代から安土桃山時代にかけての丹波…

  3. 法然寺・並河城

    並河易家 明智光秀の家臣・明智掃部 道路事情に詳しく光秀をナビする

    【並河易家】並河 易家(なみかわ やすいえ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。…

おすすめ記事

  1. 尾高惇忠生家及び尾高惇忠について 尾高惇忠生家

ピックアップ記事

  1. 平等院鳳凰堂の風景
  2. 天橋立 ブルー
  3. ユクエピラチャシと碑
  4. リンナイチャシと案内板
  5. ウエンベツチャシ
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP