後白河法皇

  1. 源義経 腰越状 満福寺

    源義経~戦略家且つ戦術家であった若き天才~その悲運な生き様はやがて伝説となった。

    【源義経】源 義経(みなもとのよしつね、源義經)は、平安時代末期の武将です。鎌倉幕府の初代将軍である源頼朝は異母兄です。仮名は九郎、実名は義經(義経)です。【源義経の一生】河内源氏の源義朝の九男として生まれ、…

  2. 鶴岡八幡宮 太鼓橋

    中原親能~朝廷と幕府の交渉役のエキスパート~実務官吏でありながら戦にも従軍する

    【中原親能】中原 親能(なかはら の ちかよし)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて…

  3. 平等院鳳凰堂

    丹後局(高階栄子)~中流官僚の妻から後白河法皇の寵愛を受け、政治家として権勢を振るった美女

    【丹後局(高階栄子)】高階 栄子(たかしなの えいし(よしこ)、仁平元年(1151年)?⇒ …

おすすめ記事

  1. 中原親能~朝廷と幕府の交渉役のエキスパート~実務官吏でありながら戦にも従軍する 鶴岡八幡宮 太鼓橋

ピックアップ記事

  1. 宝福寺(下田)
  2. 了仙寺 入り口 山
  3. 下田城址(下田公園)
  4. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  5. 史跡 白河小峰城跡
PAGE TOP