宇都宮氏

  1. 離室城跡

    離室城~築城は室町時代で城主の君島氏は千葉氏族である大須賀氏の一族でした。

    【離室城】離室城跡(はなれむろじょうあと)康暦2年(1380年)、宇都宮氏の著しい躍進と外交手段により塩原に進入してきた君島信濃守(きみしましなののかみ)は塩原温泉を守護するため、新たに出城を造り「離れ室」と…

  2. 塩原城(塩原要害)

    塩原城(塩原要害)~築城は平安時代末期で約420年間続いた城郭でした。

    【塩原城】塩原(要害)城跡(しおばら(ようがい)じょうあと)平安時代より塩原の地は宇…

  3. 大谷寺 入り口

    大谷摩崖仏~日本のシルクロード~国の特別史跡及び重要文化財、宇都宮家や亀姫が援助してきた古刹・大谷寺

    【大谷摩崖仏】大谷磨崖仏(おおやまがいぶつ)は、栃木県宇都宮市大谷にある磨崖仏です。千手…

  4. 鹿沼城址

    鹿沼城~宇都宮家臣の壬生氏が支配を任された場所

    【鹿沼城】鹿沼城(かぬまじょう)は、下野国都賀郡鹿沼(現在の栃木県鹿沼市今宮町・西鹿沼町…

  5. 皆川城跡

    皆川城~皆川氏の本拠地として鎌倉時代頃から戦国時代末期まで存在した城

    【皆川城】皆川城(みながわじょう)は、下野国都賀郡皆川、現在の栃木県栃木市皆川城内町にあ…

  6. 西方城

    西方城~宇都宮一族の西方氏~皆川氏との激戦が繰り広げられた城

おすすめ記事

  1. 天橋立~九世戸~明智光秀が細川藤孝・細川忠興の招きで訪れた日本三景、同行者には愛宕百韻の里村紹巴も 天橋立・九世戸

ピックアップ記事

  1. 宝福寺(下田)
  2. 了仙寺 入り口 山
  3. 下田城址(下田公園)
  4. 摺上原(磨上原)古戦場跡
  5. 史跡 白河小峰城跡
PAGE TOP