一色義定

  1. 弓木城・稲富氏

    稲富祐直~百発百中の砲術家~細川ガラシャをおいて逃げたけど、やがては徳川幕府の鉄砲方に!

    【稲富祐直】稲富 祐直(いなとみ すけなお・いなどめ すけなお)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将で砲術家です。稲富流砲術の開祖です。後年、入道して一夢理斎(理斎または一夢斎)と号し、稲富 一夢(いなとみ いちむ…

  2. 弓木城・一色氏

    一色義定と一色義道・義清~かつての幕府の四職~明智光秀に味方し丹後一色氏は散りゆく

    【一色義道】一色義道(いっしきよしみち)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将及び大名。…

おすすめ記事

  1. 斎藤孫四郎~斎藤道三の次男~斎藤道三が後継ぎにしようとするも兄の義龍(高政)に謀殺される 長良川と岐阜(稲葉山)城

ピックアップ記事

  1. 深草館跡 山梨県
  2. 清水谷製錬所跡と山吹城
  3. 龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)
  4. 月山富田城跡(山中御殿付近)
  5. 三笠山城跡 島根
スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP